マツパとは?まつげパーマにもまつげ美容液?持ちが良くなる方法3つ

まつげ パーマ

まつげパーマをかけるとメイクが楽~になると言う人がとても多いですよね♪ビューラーをしてもまつげの状態が悪いとしっかり上がらないときもありますし、そんな時にまつげパーマをかけていればメイクも簡単(・∀・)最近では自分で出来るセルフのキットもあったりと人気は衰えていません\(;゚∇゚)/

1.まつげパーマとは?

まつげ パーマ

まつげパーマとはまつげにパーマをかけてビューラーなしでもきれいにカールする技術の事でメイクでビューラーを使わず自然なカールを持続できるのでとても人気があり、最近では自分で施術できるようにまつげパーマキットも販売されています。朝、ビューラーをしてカールをさせても夕方にはカールが取れてしまったりという事もなくパーマをかけてからだいたい1ヶ月くらいは持続するので朝のメイクもとても楽になります。メイクを落としてもまつげはカールしたままなのでスッピンでもクリっと可愛い目元になれます。まつげパーマのパーマ剤は髪のパーマ剤とは違って目に入りにくいように液体ではなくクリームやジェルタイプになっているものが多いです。目に入ってしまうとすごくしみるのでセルフでまつげパーマをする人は注意してください。

 

2.まつげパーマの種類

 

まつげパーマの種類は2つあります。パーマをかける方法によって仕上がりも変わってくるので自分の理想の目元に近い方を選んでください。今の時代はロットの方が主流な気がしますね♡

 

2-1.ビューラータイプ

まつげをメイク時と同じようにパーマ用のビューラーに挟んでパーマをかけます。仕上がりがビューラーをしたときと同じようになるので自然なカールにしたい場合はもう1つのロットタイプのパーマをオススメします。

 

2-2.ロットタイプ

自分の目に合ったロットを選び、グル―をロットに塗ります。そしてロットをまつげの根本ギリギリのところに置いて貼り付けロットの表面に自まつげを巻きつけてカールさせてパーマ剤を塗りまつげにカールを記憶形状させていきます。根元からしっかりカールがかかるので自然です。

 

3.まつげパーマのメリット

 

まつげパーマをかける事によってどんなメリットがあるのでしょうか?マスカラを塗るのが面倒だったり、ビューラーがうまく出来ない人はまつげパーマをかけるととても楽になるかもしれません(‘ω’*)

 

3-1.メイクを落としても綺麗なカールが持続

ビューラーでまつげを上げてもメイクを落としてしまえばカールも落ちてしまいます。朝、ビューラーでまつげを上げても夕方にはとれてしまったり、海やプールで目元が濡れてしまえばカールは落ちてしまいますよね。ですがまつげパーマをしていれば水に濡れても時間が経ってもカールが持続しますのでメイク直しが楽になります。

 

3-2.メイクよれを気にしなくて済む

メイクって時間が経つとよれてしまいますよね。特にまつげなどはビューラーで上げても時間が経てば下がってきてしまいます。まつげが下がるとデカ目効果も落ちますし、女性にとしては気になりますよね。マスカラをしているのにまたビューラーをかけるとまつげが固まってしまったり、変な方向に向いてしまったりしますし、何より何度もビュラーをかけてまつげも傷みますよね。ですがまつげパーマをかけている事によってまつげが下がる心配もなくなります。

 

3-3.メイク時間の短縮も出来る

まつげパーマをかける事によってビューラーをする必要もなくなりますし、ほとんどの人がマスカラもしなくなるのでメイク時間がかなり短縮されます。マスカラを塗る時ってダマにならないように慎重に丁寧に塗るのでよほど慣れていないと時間がかかりますがまつげパーマをしていればマスカラをしなくても目がパッチリしているのでメイク時間の短縮になります。

 

4.まつげパーマのデメリット

まつげ パーマ

まつげパーマをかけるとメイク時の女性の悩みや忙しい朝のメイク時間短縮になったりと嬉しい事がたくさんありますね。ですがまつげパーマにもデメリットはあります。

 

4-1.自まつげが傷む

まつげのカールがずっと持続する為にとても人気なまつげパーマですがかける事によって自まつげへのダメージもあります。髪にかけるパーマと同じようにパパーマ剤をまつげに塗るのでその刺激でまつげはダメージを受けて傷んでいるのです。最近のまつげパーマ液は質も良くなり傷みはだいぶ減りましたがそれでもやはり何もしていないまつげに比べたら傷んでいます。

 

4-2.お金がかかる

まつげパーマは自分でかけるセルフキットもありますが初めての場合はサロンに行く人が多いです。まつげパーマは一度かければずっと持続しているわけではなく、だいたい一ヵ月程度でとれてしまいます。なので継続したいのであればまたサロンでまつげパーマをかけてもらう必要があるのです。そのたびにパーマ代も発生するのでお金もかかってしまいます。

 

4-3.メイク落としに気を使う

普段メイクを落とすときって特に何も気にせず、目元をこすっていると思いますがまつげパーマをかけていると今までのようにこする事は出来ません。擦ってしまうとまつげパーマの持ちが悪くなる為、まつげに気を使ってメイクを落とす必要があります。なので目元にメイクが残らないように注意して下さい。

 

5.逆さまつげの人

 

また、目の内側に向かって毛が生えてしまう逆さまつげの方にもまつげパーマはオススメです。逆さまつげは通常とは逆に内側に向かってまつげが生えてしまうので目に違和感や痛みが出ますがまつげパーマをすることで改善が出来るようです。

 

5-1.パーマで逆さまつげ改善?!

逆さまつげの手術などもありますがまつげパーマをして改善するのであれば手術をしなくても済むので逆さまつげの人がまつげパーマをすることも多いようです。また逆さまつげは上まつげだけでなく下まつげの場合もありますがまつげパーマは下まつげにも施術できるので逆さまつげで悩んでいる方は一度まつげパーマをしてみるのも良さそうです。

 

5-2.男性にもOKなまつげパーマ

まつげパーマのカール具合は調節が出来るので逆さまつげに悩んでいる男性でもカール控えめのまつげパーマにすれば自然なまつげに出来て逆さまつげの違和感などを解消できます。最近では男性の女性化が流行っているのでまつげパーマをしている男性が居ても違和感もありません。

 

6.まつげパーマのお手入れ

まつげ パーマ

まつげパーマも日々のお手入れ方法で持ちが変わってきます。まつげパーマがすぐ取れてしまう・・という方は一度、お手入れ方法を見直した方がいいかも?!

 

6-1.濡れたまま放置しない

まつげパーマは長時間に水に濡れるとパーマが取れやすくなってしまいます。なのでお風呂上りなどは乾いたタオルで目元を抑え、水分をとってドライヤーの冷風で乾かすと持ちがだいぶ良くなります。まつげは短いのですぐ乾きます、髪を乾かすついでにまつげもサッと乾かしましょう。

 

6-2.ビューラーを使わないで!

まつげパーマをかけた何日かは良いのですがやはり2週間、3週間と時間が経つにつれてカールが弱まってきます。そんな時にカールが弱いからと言ってビューラーをしてしまうと変な風に癖がついてしまったり、まつげパーマの持ちが悪くなってしまうのでビューラーは使わない方が良さそうです。

 

6-3.まつげパーマのサロン選びも重要

まつげパーマの持ちで重要なのがサロンです。やはり経験の少ないアイリストさんがかけてしまうとまつげパーマの持ちが悪かったり仕上がりがイマイチ・・という事も起こりますので口コミなどでしっかりプロのアイリストさんがいるサロンを選ぶ事も重要になってきます。

 

7.まつげパーマにもまつげ美容液を

まつげ パーマ

まつげパーマをしている事によって自まつげは通常よりもダメージを受けているのは明らかです。毎日ビューラーをしていてもマツエクをしてもマスカラを塗ってもまつげは傷むのですからまつげパーマをしても傷んでしまうのは仕方のない事なのです。女性が綺麗になる為にはそれなりのデメリットも出てきてしまいますがそれをいかにカバーするかがとても重要なのではないでしょうか。

まつげパーマをしている人に専門のアイリストさんが勧めるまつげケアとしては上記に書いた3つとは別にまつげ美容液を使う事です。まつげ美容液は傷んだまつげの補修もしますし、育毛を促進する力があるのでまつげの傷みを直しながらまた新たなまつげを生やす事が出来るとっておきのアイテムなのです。まつげパーマのしすぎて貧乏まつげになってしまう前にまつげ美容液でダメージを取り除き、いつまでも綺麗なカールの続くまつげを保つ事が出来ます。それほど、まつげ美容液には必要な成分がたくさん含まれているのです。最近のまつげ美容液はまつげパーマをしていても使用可能なものが多くなってきていますので成分をしっかり確認した上で使用してみて下さい(^u^)

 

8.まとめ

 

まつげパーマはつけまつげなどと違い盛れません。デカ目効果を出したい人などがまつげパーマよりもつけまつげやマツエクがオススメと言えます。でも、目元をパッチリさせてナチュラルな仕上がりにしたいなら断然、まつげパーマですね。自まつのみなので不自然感はないし、根本からしっかり上向きでメイクも楽になります。日本人はつげが下向きに生えている「すだれまつげ」の人がとても多いのでまつげパーマでまつげを上向きにするだけでもすごく目が変わります。いつもとは違った感じも楽しめて良いです。

今ではセルフ用のまつげパーマキットなどもあえりますしセルフ用キットはお値段も安く慣れてしまえば自分でもきれいにカールが出来ます。サロンに行くよりは値段も安くコスパも良いでしょう。ただし、まつげパーマの液剤を髪と同じものを使っていたりするのものあるのでまつげパーマを自分でやろうと思っている方は注意してください。まつげのパーマ剤は国産のものを選ぶと安心してパーマが出来ますよ。

スッピンでもクリッとした可愛い目元にしたいならまつげパーマをしてみると良いかもしれませんね。スッピンにも自信が持てるようになりますしちょっと買い物に行く程度ならスッピンでも行けちゃいますね。まつげの傷みがなくなることによってまつげパーマの持ちも良くなりますしまつげは伸びてまつげパーマがかかりやすくなるのでまつげ美容液でのケアはとてもオススメできます。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2