平行二重は整形?アイプチやメザイクで平行二重の作り方とは?

8935db2d97f852e61d430f15d19e4748_s

今、流行りの平行二重。モデルさんなどはみんな化粧や整形で平行幅のぱっちり二重を作っていますよね。ですが元の目の形によっては平行二重を作るのはすごく難しいです(*_*)なので今回は平行二重をアイプチやメザイクで作る方法を書いてみます♪

1.二重にも色々な種類がある

12c558a2c705a83e77620c70c4d89fa6_s

二重といっても、見た目の印象は人によってだいぶ異なります。目が大きい人で平行な二重の人だととっても大きな目に見えますし、目が大きければ奥二重でも目元はぱっちりして見えます。二重の幅も並行ではなく目頭から目尻までのラインで幅に違いがある末広型の二重の人もいます。目が大きいと末広型でも目の印象ははっきりします。

 

1-1.平行二重は整形しなくても作れる

平行の二重に憧れている人はとても多いです。芸能人やモデルさんでも目力のある人は平行二重の人が多いからでしょう。アイメイクをしっかりしなくても目力があるのでとてもきれいに見えます。平行の二重は整形しないと作れないと思われがちですが、もともと二重のラインがある人や、まぶたの皮膚が薄い人の場合は平行二重のクセ付けをしやすいです。クセ付けすることで本当の平行二重になる人も中にはいます。

 

1-2.メイクで一日だけ平行二重

平行二重は、目の大きさや顔の形などとのバランスが難しいので整形するよりもまずはどんな印象になるのか試してみるのが良いかもしれません。クセ付けだけでなく、メイクの際にひと手間加えて1日だけ平行二重を楽しんでみるのも良いでしょう。

 

1-3.アイプチやメザイクを使う

おすすめの作り方は、アイプチやアイテープを使用する方法です。アイテープもアイプチも二重を作るための道具なので基本的に使い方は簡単です。初心者でも失敗せずにラインを作ることができます。最近は二重瞼を作るアイテムも進化をしているので、細い糸のようなテープや、瞼に直接クセ付けする器具などもあります。使いやすいものを選んで挑戦してみて下さい。

 

2.アイプチやメザイクで平行二重の作り方

c9feff45a0d1356cf1a4ef3e06ba7ac0_s

手軽に購入できて二重も作りやすく、二重を作っている事もバレにくいのが、アイプチやメザイクです。アイプチはノリなので、薄く塗ってクセをつけます。夜に塗ってクセ付けするタイプもあります。メザイクは、細い糸のようなものなので、付けている事が分かりにくいです。メイクをあまりしない人も使いやすいのが特徴です。

 

2-1.二重テープは目立ちやすい

二重テープの場合は、上からメイクをしても二重を作っている事がばれやすいのですが、アイプチやメザイクは上手にすればほぼバレません。平行二重にする前に、どの部分にラインを作るのかをきちんと決めておくのが大事です。

 

2-2.三重になってしまう場合も

もともと二重の人の場合は、失敗して三重になってしまう事もあるので、自分の二重の幅をきれいに隠せるようにしましょう。馴れないうちは難しいですが、一度自分の決めた幅でできるようになれば自然に仕上がりもきれいになっていきます。

 

3.おすすめのアイプチやメザイク

f4d9ea3ff91a4d7d82c35670071ecfde_s

メイク用品は自分に合ったものをリピートする人が多いですよね。気分で変えてみたもののやっぱり前の商品の方が良かったという事もよくあります。メイク初心者の方はアイプチやメザイクもどんなものが使いやすいのか全くわかりませんよね。なので口コミで人気があるものを探してみました。

 

3-1.ミルキーソフト

ノリタイプのアイプチでも、失敗してすぐにやり直しができるものとやり直すのに時間がかかるものがあります。比較的やり直しやすいとされているのがミルキーソフトです。肌に優しいノリなので、失敗したと思ったら乾くのを少し待って優しく剥がせば大丈夫です。ノリによっては、クレンジングを使用しないと落とせないなど強力なタイプもありますが、できれば慣れるまでは優しい接着力のものにする方が良いでしょう。

 

3-2.キャンメイク

コスパも良いものを探している人は、キャンメイクのアイプチがおすすめです。リーズナブルですがしっかりきれいな二重を作ることができます。100円ショップでも二重ノリを購入できますが、肌への優しさを考えると少し不安もありますので、敏感な人は使う前にパッチテストをして使いましょう。

 

3-3.アイトーク

やっぱりアイプチと言えば「アイトーク」ですよね。アイトークはプチプラですし、ドラッグストアなどですぐ手に入るので持っている人がとても多いです。またロングセラー商品なだけに安心感もあり、使いやすさもあります。私も色々なアイプチを試しましたが一番、長く使ったのはアイトークでした(^^)/

 

4.平行二重は整形「切開」でもできる

d9e40db69269afedd73861a74551cf82_s

本物の平行二重にしたい場合は、手術を受けることになります。手術の場合、切らなくて行える埋没法もありますが、この場合ははっきりした平行型にならない可能性もあるのと、糸を留める箇所を多くしないといけなくなるので、場合によっては留めている糸が外側から見えやすくなる可能性もあります。

4-1.埋没法は取れやすい

埋没法は糸が取れてしまうと元に戻ってしまうので、絶対に戻したくない人やまぶたの皮膚が分厚い人、脂肪が多い人の場合は、切開法が選ばれます。実際に私の友人も埋没法を試しましたが半年もたたないうちに糸が切れてしまっていました(*_*)

 

4-2.切開はダウンタイムがあるが確実

切開法は切りますので、ダウンタイムも発生しますし、瞼も腫れます。メリットとデメリットがありますが、手術件数の多いドクター、術後の写真で自分の希望に近い目元を沢山作っているドクターにお願いするのが良いでしょう。最近は目の整形をしている人はとても多く金額も安くできるようになってきているので思い切って整形してみるのも一つの手ですよね(^^)/

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2