可愛いうさぎメイク!赤チークと赤ライナーで作る無防備な泣き顔が人気

05e500b7fe9363ea2f9e6b42481b6d6c_s

最近はカラーを使ったメイクがとても流行っていますよね。特に「赤」はとても人気です♪目の周りを赤で囲んでウサギメイクやチークを赤にしてじゅわっと濡れっぽいメイクなどがとても流行っています(*´∇`*)

1.男性がきゅんとしてしまうウサギメイク

IMG_0865

目に赤を使うウサギメイクは守ってあげたくなるような華奢さを演出する事が出来ます。そのため、男性からのウケも良く人気なんです(・・*)ゞ

 

1-1.ウサギメイクとは?

ウサギメイクは赤のアイシャドウやアイライナーを使って目の周りをほんのり赤くするメイクなのですがウサギのように可愛らしい仕上がりになります。また目の周りをほんのり赤くする事で泣いた後のような無防備な感じが出るので可愛い女の子に人気のメイクです。

 

1-2.薄く赤くが鉄則

目の周りの赤は薄くが鉄則です。控えめなくらいがちょうど良いという事になりますので薄いかな?と思って重ね塗りをしてしまうと遠目に見た時にとても怖い目元になってしまいますので足りないくらいで仕上げでおきましょう(=´Д`=)ゞ

 

2.目の下のアイシャドウはぼかして

IMG_0012

目の下に赤のシャドウやアイラインを入れたいときはハッキリといれるのではなく、ぼかす事が大切です。ぼかす事でふんわりとした女の子らしい雰囲気が出ますのでハッキリと色を入れるのではなく数か所に色を置いてから、綿棒でポンポンと軽く薄く伸ばしてみて下さい(。・・。)

 

2-1.チークでも出来ます

最近、流行りのクリームチーク系も代用できます。パウダーのチークではあまり濡れ感が出ないのでクリームトークを目元に塗るとうるっとした色っぽい目元が完成するのでぜひ試してみて下さい?この時も付けすぎには注意です!チークを使う時は手の甲で色味を確認してから塗る事をオススメします(;^◇^;)ゝ

 

2-2.泣き顔感を出したいなら目尻の半分

 

IMG_00131

目の下全体を赤くするのも可愛らしいですがもっと色っぽい目元にしたのであれば赤を目尻だけに塗ってみて下さい。そうする事で泣き顔感が強くなるので色っぽい仕上がりにする事が出来ます(*^^*)デートにしていきたいメイクですね❤

 

2-3.上まぶたは広い範囲で塗らない

ピンクや赤は膨張感が出る色なので上のまぶたに広い範囲で塗ってしまうと腫れぼったい目に見えてしまいますのであまり広範囲に塗らないように注意しましょう。上の瞼に赤を入れたい時は目尻だけにしたり、赤のアイラインを引くなど狭い範囲での色づけをオススメします(*´∇`*)

 

3.チークを赤にしてもOK

1d510c04f089e01cc2ca18857a0e1557_s

目元はナチュラルメイクをしてチークを赤にする方法もあります♪もちろんチークの入れ方にもコツがありますがクリームチークなどを使うとじゅわっと濡れ感のあるおフェロ顔が出来ますので試してみて下さいね♪

 

3-1.赤チークの可愛い入れ方

いつもなら頬骨に沿っていれるチークを思い切って目の下ギリギリに塗ってみましょう☆塗りすぎてしまうと重くなってしまうので少しずつ様子を見ながらです(*゚ー゚*)目の下のクマが出来るあたりに塗ると流行りの二日酔いメイクになりますよ~(///∇//)

 

3-2.鼻もチークで赤く塗る

 

赤チークを目の下すぐの所に塗ったらそのまま直線で鼻の上も薄く塗ります。そうする事で日焼けをしたあとのような色っぽい仕上がりになるのです。鼻の上は頬より薄めにしましょう。なんとな~く付ける感じで十分です♪

 

3-3.キャンメイクのクリームチークがオススメ

DSC_228212

チークも今までのようにパウダー系や粉っぽいものだと素肌感が出ないので私はキャンメイクのクリームチークに変えてみましたよ!安いし、試しに買うにはちょうど良いかも!仕上がりも濡れっぽくて素肌感が出るし、クリームだから伸びはあまり良くないけど発色はお気に入り❤

 

4.肌はすっぴん風に仕上げる

IMG_1435

ウサギメイクや赤を使ったメイクをする時は肌もすっぴんに近い状態がかわいいです。なのでいつもならパウダーファンデを塗っていると言う人もリキッドファンデやBBクリームだけで済ませたりとすっぴん感が強い、ツヤが残る状態にするのがベストです。どうしても気になる人はお粉をポンポンをすると良いでしょう(*´ェ`*)

 

4-1.スッピン風は保湿がポイント

すっぴん風メイクをする時はその肌の濡れ感がとても重要になります。カサカサなままではあまり色気があるとは言えません。なのでツヤのあるウルウルとした状態を保つ為にもメイク前の保湿が大切になってきますので念入りに保湿をする事をオススメします(*ノ▽ノ)

 

4-2.特に目の下は乾燥しやすい

しっかり保湿したつもりでも目の下は皮膚が薄く乾きやすいので目の下の保湿もしっかりしましょう♪目元専用の保湿クリームなどを使っていると良いかもしれません。また前日の寝る前のケアも怠らず、しっかりしましょう(*^-^)

 

5.リップは控えめでツヤのあるもので

615f5759e35e7c5cd56e96078d001c28_s

ウサギメイクは唇も重要になります。唇は控えめなカラーでツヤ感の強いものがオススメです。赤でも良いですが口元が強くなってしまうと目元をほんのり色づけしている意味がなくなってしまうので私は控えめカラーなリップをオススメします(^○^)

 

5-1.クリアグロスでもOK

控えめなカラーのリップを持っていない方はクリアのグロスやラメ入りのクリアグロスなどでもいけちゃいます。クリアグロスを唇に塗るだけでもかなりキラキラとしてプルっとした印象になるのでウサギメイクの時には使いたいアイテムですヽ(=´▽`=)ノ

 

5-2.控えめなピンクでも可愛い

唇の色とそんなに差がない薄ピンクのリップも可愛いです。リップをサッと塗ってその上にグロスを塗る事でおフェロ顔が出来てしまうのでぜひ試してみましょう。ピンクリップがない場合は赤のリップを塗ってティッシュでオフすれば薄くなりますので工夫をして使ってみましょう(‘-‘*)

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2