まつげパーマもセルフで出来る?マツパを安く早く出来るセルフキット

無題

最近は何でもセルフで出来るようになっていてネイルからマツエクからサロンに行かなくても良いように自宅で自分で出来るセルフキットが販売されていますよね。セルフキットのメリットはやはりコスパや時間を気にせず出来たり、面倒な予約がいらなかったりとたくさんあります。その中でもとても人気が高いのまつげパーマのセルフキット。まつげパーマもサロンに行くなら費用もかかるし、時間もかかるし、予約も必要とします。ですがセルフキットがある事で自宅で簡単にまつげパーマをかける事が出来るのでとても人気があります。

 

1.まつげパーマのセルフキットとは?

 

まつげパーマとはまつげに専用のパーマ剤を塗り、専用のロットで巻いてまつげにパーマをかける美容方法の事ですが通常サロンでの施術が必要でした。しかし、最近では自分でまつげパーマが出来る専用のセットが販売されていて自宅でしかも自分で出来るのでとても人気があります。サロンと同じで自分の目に専用のロットを巻いてパーマ剤を塗って少し置いたらまつげにパーマがかかっているのです。そのため、サロンへの予約も不要で手の空いている時間にかける事が出来るのでとても便利です。

 

2.まつげパーマセルフキットの内容は?

IMG_9937

購入するとついてくるセット内容ですがこれは商品によって様々なので購入の際にはしっかり中身を確認した方が良さそうです。

まつげパーマセルフキットの中身
・ロット
・専用パーマ剤
・専用グル―

などこんな感じのアイテムが入っています。その他にもセット内容が多い商品だとコットンやサージカルテープなども入っていてセットはとても便利です。安いセルフキットで中身が少ないものでもまつげパーマは十分できます。

 

3.マツパを自分でやるのは難しい?

 

やはりマツエクやネイルと同じでセルフでまつげパーマをかけるのは難しいです。難しいというより目なので片方ずつしかできませんよね。なので難しいですが後は慣れるしかありません。慣れてしまえば簡単に素早く出来るようになりますので最初は大変ですが説明書通りにゆっくりやってみて下さい。パーマ剤は目元に塗るものなので目に入る可能性もあります。目に入るとしみるので気を付けながら慎重に付けましょう。またセルフキットの中には必ずマニュアルや説明書が入っていますのでしっかり読んで使い方を理解してからパーマをかけて下さい。

 

4.まつげパーマをセルフでする際の注意点

 

上記でも書きましたがまつげパーマ剤が目に入らないようにする事が一番の注意点です。目に入ってしまうとしみるそうで目が赤く充血してしまう事も考えられるので十分に注意が必要です。またまぶたにも多少、パーマ液がつくのですがその時に敏感肌の人はかゆくなったり赤くなってしまう事も考えられるのでまつげパーマを行う前にパッチテストなどをして肌の状態を調べてから使用する事をオススメします。

 

5.まつげパーマはサロンとセルフどっちが良いの?

無題1

実際、サロンとセルフどちらが良いのでしょう?サロンへ行ってもセルフでやってもメリット・デメリットはあるようです。

 

5-1.格安、セルフまつげパーマ

セルフキットの最大の魅力はやはり金額です。サロンに行けば店舗によって異なりますが平均で2000~5000円くらいするそうです。それに比べてセルフまつげパーマは3000円などのセットが売っており、そのキットを1回購入すれば何回かは使えるのでコスパはかなり良いです。サロンで高い金額払うよりも低価格で何度も使う事が出来るセルフキットの方が女性には人気があります。

 

5-2.時間・予約が必要ない

サロンに行くとなったら自分の予定や時間を調整してサロンに予約をとって~と色々、手がかかりますよね。しかしセルフなら自分の空いた時間に好きな状態でまつげパーマをかける事が出来るのでとても魅力的です。子供がいるママさんでもお昼寝の間にちょこっとパーマをかけてしまったり出来ますので忙しい女性でもセルフなら時間を気にせずパーマをかける事が出来ます。

 

5-3.仕上がりで比べたらサロン○

仕上がりでサロンとセルフの比較をしたらやはり綺麗なのはサロンです。人の手でやってもらっているので毛の向きやカール具合なども見てくれる為、まつげパーマの出来で言うとやっぱりサロンの方が良いですよね。ですがネイルやマツエクも慣れるようにマツパも回数を重ねることによって上達していくので慣れてしまえば仕上がりもとてもきれいになります。

 

6.サロンとセルフまつぱが安いのは?

 

メリットでも紹介したようにまつげパーマは店舗によってことなりますが料金は様々です。安いところもあれば高いところもあります。しかしどんなに安いサロンでもセルフのコスパに比べたら高いですし、コスパも悪いです。セルフは1つセットを買うだけでパーマ剤がなくなるまで何度でも使う事が出来ます。パーマ剤は1回でそんなに大量使う事もないので1回の購入でかなり持ちます。

 

7.まつげパーマは仕上がりを重視したい!

 

まつげパーマはやっぱり仕上がりを重視したい!!という方にはまつげパーマのセルフキットはあまりオススメ出来ません。セルフでの仕上がりは自分でやるので慣れていないとサロンのように綺麗に・・とは出来ないですし、プロにやってもらうサロンと比べたら仕上がりの差は出てしまうと思います。なので絶対、キレイに仕上げたいという方はサロンに行く方が良さそうです。

 

8.まつげパーマをかけたあとに

無題2

まつげパーマのカールの持ちは自まつげのダメージによって左右されます。まつげがボロボロで傷んでいる状態だと毛が細いのでカールもかかりにくく、かけてもすぐ取れてしまいます。ですが自まつげが健康でハリがあるとまつげパーマもしっかりかかって持ちが良いのです。また、まつげパーマは髪のパーマ剤と同じなのでとても傷みます。まつげも短いですが傷むと抜け毛や切れ毛の原因になりますので今、まつげパーマをしている人もこれからマツパをかける人もまつげのケアはまつげ美容液で行ってみて下さいね。痛みを補修しながらまつげパーマと付き合っていけば切れ毛や抜け毛に悩むことはもうありません。

 

マツパにも使えるまつげ美容液❤

↓ ↓ ↓

p5NIRubrKwmDpg71455855250_1455855428

 

9.まとめ

 

やっぱりセルフまつげパーマの魅力は費用ですよね。サロンでまつげパーマをかけるとセルフでパーマをかける時の何倍も高い費用をとられてしまうのでコスパ的にはセルフの方が断然お得です。また予約も必要なく自分の手が空いた時間に出来る事も人気の一つです。予約はネットでも電話でも出来ますが自分の予定を合わせたりと面倒ですよね。ですがセルフであれば家事の合間などに出来てしまうので主婦の方にもとても人気があります。

かと言って、仕上がりはサロンでしたように綺麗に出来るかと言われたらそうでもありません。やはり初めて自分でやるのとサロンのプロがやるのとでは差が出てしまいます。なので仕上がりが気になるようであればサロンに行く事をオススメします。セルフのマツパは慣れてくればとてもきれいに出来るようになるので回数を積む事が大切です。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2