整形しなくても二重になれる☆瞼の脂肪をとってパッチリ二重まぶたにする方法

matuge105

1.二重まぶたになりたい!

 

今、一重の人も奥二重の人もやっぱりパッチリ二重には憧れますよね。メイクでわざわざ二重にしたり手間もかかりますし、お友達とお泊りの時はスッピンを見せるのが嫌だったりと悩みはつきませんよね。私も以前は奥二重で幅もとても狭く目が小さかったです。ですが二重になると言われる事は一通り試して今では幅4ミリ程度のパッチリ二重を手に入れる事が出来ました。なので今回の記事が一重や奥二重に悩んでいる方たちの参考になればと思います。

 

2.パッチリ二重にする為に・・

 

まずはパッチリ二重にする為にはまぶたの脂肪を落とす事が大切です。とくにアイプチも出来ないほどのぽってり一重さんは目元の脂肪を落とさない限りは二重のラインを作る事がまず難しいです。二重のラインは肌に食い込む事で出来ているので食い込むことが出来ないほど、ぷっくりしていてはどんなに努力をしても二重にする事はまずできません。なのでまぶたが重いという方はまず「まぶたダイエット」から初めてみましょう。瞼を薄くすることによって二重のラインがつきやすくなりますし、目元もスッキリしますのでオススメです。

 

3.目の周りの脂肪を落とすマッサージ

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

目の周りのリンパを刺激して老廃物を流し、目元の脂肪が落ちやすいようにしてあげる事でまぶたは薄くなります。脂肪燃焼効果がある為、毎日続ける事で効果を実感できます。目の周りや眉間などもゆっくり丁寧にリンパを流していきましょう。しかし目元はとてもデリケートなので力を入れすぎないように注意して下さいね。その他にも上まぶたを重点的にマッサージしたり、ツボを押してみたりと最近は「まぶたダイエット」の方法が色々と紹介されているんですね。

 

4.二重ラインのクセ付け

 

まぶたの脂肪を落とすと自然と二重になってしまう人も中にはいますが基本的にはまだ自分の努力が必要になります。元々、一重だけど目をこすったり眠くなったりすると自然と二重になってしまうという人もいますよね。そんな方はきっと二重のラインがもうついていますのでそのラインにアイプチやメザイク、アイテープをしたりして理想の二重ラインを作ってみる事が大切です。もう全く二重ラインがないという人でも自分が普段メイクしているときに作っている二重や理想の二重幅にしてラインをクセ付けする事で肌やまぶたの筋肉は徐々に形を記憶していきます。

 

5.アイプチやメザイクは皮膚が伸びる

 

メイク時にアイプチやメザイクを使うと皮膚が伸びるという事をみなさんは知っていますか?確かにメザイクは貼り付けた場所も自然だし、メイクとしても完成度はとても高いですし、かなり便利なアイテムなんですがアイプチやメザイクは皮膚と皮膚をくっつけて二重ラインを形成する為、長時間の使用によって皮膚がその形に伸びてしまいます。皮膚が伸びると治す事はほとんどできません(手術で治す事は出来る)。ですが目元の皮膚が伸びてしまってはパッチリ二重にはなれないし、永遠にメザイクやアイプチを利用しなければいけなくなるのであまりオススメは出来ません。やはり特別な日だけにつけたりと使う頻度は減らした方が良いでしょう。

 

6.私はアイテープで本物の二重を手に入れた

 

私は元々、奥二重でしたがそれがとても嫌だったので毎日、目元のマッサージとアイテープを貼る事を欠かさずやって2年で本物の二重を手に入れる事が出来ました。最初は私もアイプチを使っていましたが寝ている間も塗っていた為、肌荒れがひどかったのでアイプチを辞めてアイテープに切り替えました。そうする事によって皮膚が伸びる心配もなかったのでとても良かったです。アイテープは100均のものを大量に買ってきてそのまま貼ると自分の好みの二重にはならないので好きな大きさにカットしてから貼っていました。どんな日でも毎日貼ってお風呂の時以外は寝るときも学校もアイテープをつけたままでした。そして2年たってアイテープなしでも二重になってそれは5年経った今でも二重のままです。たまに飲みすぎたりして顔がむくんだ時は元の奥二重に戻ってしまったりしますが浮腫みが引けば自然とパッチリ二重に戻るようになっています。なので人は整形をしなくても目を二重にする事は可能なんですね。

 

7.寝ている時間はかなり重要

 

寝ている時間ってとても長いですよね。なのでこの長い時間を有効に使う事が大切です。お風呂に入ってしまったし、今日は二重にしなくて良いや~と思って寝てしまったのとお風呂上りにしっかり二重にして寝た人では翌日の二重ラインの付き具合が変わってきますので出来るだけ毎日、二重にして寝る事をオススメします。寝ている時間は目元を動かす事はありませんがしっかり二重ラインの癖はつくので継続してやってみて下さいね。

 

8.パッチリ二重には眼輪筋の筋トレも効果的

0b4f2496516b2c3524649ef01058442e_s

眼輪筋とはこのサイトでも何度か紹介していますがまぶたを開けたり閉めたりするときにとても重要な役割を果たしている目の周りにあるドーナツ型の筋肉の事です。この筋肉がしっかり動いていないと二重にする事はとても難しいです。この筋肉のおかげで二重ラインをキープ出来ているので眼輪筋の筋トレをする事で理想の二重幅に近づく事が出来ます。眼輪筋が活発だとまぶたを引き上げる力も強いのでまぶたをしっかり上げてくれてパッチリ目が期待できます。

 

9.まずは目元の血行を良くする事

 

目元の血行を良くしてから脂肪を落とすマッサージ、リンパ流しをすることによって脂肪燃焼効果も高まります。目元は運動などで痩せる事が出来ないのでひたすら自分でストレッチや筋トレなどをしないといけないのでとても大変かもしれませんがやはりメイク時にメザイクやアイプチを使わなくなる事は私もとても嬉しかったので皆さんにもパッチリ二重になってほしいと思っています。

 

10.絆創膏でも二重が作れる

 

アイテープのように絆創膏を好きな大きさにカットしてアイテープ変わりにする事ができます。肌と同じ色なので貼っていても違和感がない為、バレにくくて安いしとてもオススメ出来ます。粘着力も強いので化粧がヨレてしまっても剥がれる心配がない所が良い!メザイクなどは汗をかいたり、メイクがヨレると端などが剥がれてきて二重ラインが汚くなってきてしまったりと分かりやすいですがアイテープはメイクヨレなども関係なく基本的にテープの力で作られているので一番、強い気がします。

 

11.寝る前に目元に塗ると二重になるクリームがある

 

私もそのクリームが出たときはすぐに購入しました。そして実際つけてみたらジェルのような感じで瞼に直接塗って、その塗った所が少しだけポカポカとしていました。ですが翌日とくに目元に変化はなくジェルに少しだけ粘着力が出ていてよく見ると二重にしたい皮膚と皮膚をくっつけているような感じでした。自然な瞼になれそうでしたがそれ以外の効果はとくに見られなかったので使用をやめてしまいました。なので最近でもこんな感じのクリームなどが色々売られていますがみんながみんな効くわけではないようで個人差があるようなので注意しましょう。

 

12.まとめ

e0fa9c0ca532a042272ccdf030aaadff_s

やはり最初は目元のぽってりとした脂肪を取る事から始めましょう。脂肪があった状態では二重のラインを作ることも困難なのでゆっくりでも目元の脂肪を落とすようにやってみて下さい。それから自分に合った「まぶたダイエット」でパッチリ目元を手に入れる事が出来ますね。

目元はとってもデリケートに出来ているので脂肪を燃やすマッサージをするときなどもしっかりクリームやオイルなどで滑りを良くしてから目元に負担がかからないように行う事がポイントです。やはりマッサージには脂肪を燃焼させる効果が期待できます!

また二重まぶたも乾燥に弱いので乾燥させないようにしっかり保湿もしてください。保湿が出来ていないと肌荒れしてしまいアイテープなどが貼れなくなってしまうかもしれませんので保湿はいつも通りに行いましょう。保湿をしっかりして目元にハリがあった方が二重ラインもくっきり綺麗に見えますしオススメです。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2