むくみの原因と解消法!顔やまぶたの浮腫みを改善してスッキリ小顔に♪

matuge101

1.むくみの原因って何?

 

むくみとは浮腫(ふしゅ)とも呼ばれ、特にぶつけたりしていないのに手や足などが腫れてしまう状態の事。飲みすぎ食べ過ぎた翌日など顔がパンパンになってしまった経験があるという人はとても多いと思います。むくみの原因も様々で血行不良や睡眠不足、暴飲暴食や運動不足など他にもたくさんあるので自分のむくみの原因が何なのかを特定するのはとても難しいのです。ですがほとんどが生活習慣を正しくする事で改善できる事です。

 

2.毎朝、目がむくむ

 

夜、寝る前は目元がスッキリしてメイクもしやすそうな目元なのに朝起きると目がむくんでメイクをする気にもならないという事ありませんか?それは寝ている間、体が平行な状態になっている為、体に溜まっている水分が顔に移動する事が原因なのです。また目元の皮膚はとても薄い為、むくみがとても出やすくなっているのです。体を平行にすることによって顔が浮腫んでしまいますが仕事終わりに足が浮腫んでいるのは顔の方にあった浮腫みの水分が足に移動した為なのです。なので浮腫み自体を直せたわけではなく体内を浮腫みが移動しているようなものなのです。

 

3.血行不良でむくみが出る

 

運動不足や冷え性などで血行不良になってしまうと体内の水分の排出もスムーズに出来なくなり、体内に水分をためてしまい浮腫みの原因になってしまいます。血行不良は体の様々な機能を低下させてしまうので気を付けなければいけません。血行不良は冷え性の人にとても多いのでとにかく体を冷やさないようにする事が大切。血行不良が続くと浮腫みだけでなく老廃物なども排出が出来ず肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

4.老廃物が溜まって浮腫んだ

 

老廃物は体にとって不必要な物質の事で通常は自然と体外に排出されるのですが何らかの原因で排出が遅れたりすることによって体内に老廃物がたまってしまう事があります。老廃物はリンパや血液によって体外に排出されるのですが溜まってしまうとリンパの管から老廃物が漏れ出し、細胞の隙間に入り込んでしまうとそれがむくみの原因になります。なのでリンパの流れを促すマッサージなどをすると次の日、顔や目元をスッキリさせてむくみをなくす事が出来ます。

 

5.枕が低いと顔がむくむ?

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

水分は重力の関係で体の低い位置へ移動します。なので日中は立っていたり座っていることが多いので脚などにむくみを感じられますが寝ている間は体を平行にしているので足にあった水分が上ってきてしまうのです。そこで重要なのが枕の高さです。枕が低いと水分が顔に行ってしまうので出来るだけ体より高めな枕が良いでしょう。かと言って高すぎる枕も肩こりの原因などになってしまいますので体よりは少し高めの枕が理想ですね。低すぎると顔に水分が溜まって翌朝、ひどい顔になってしまいますので注意して下さい。

またうつ伏せで寝た場合も同じ事が考えられます。うつ伏せで寝ると水分が下を向いている顔に集中してしまい(特に目元)浮腫みの原因になりますのでうつ伏せ寝は控えましょう。

 

6.泣くと目が腫れる

 

泣いてしまった時や泣いてしまった翌日は必ず目が腫れますよね。その原因は涙を流したからではなく涙を流して目元をこすりすぎた事が原因なんだそうです。涙を流しても目には触れず流れてきた涙をティッシュで軽く押さえていれば目が腫れる事はないんだそうです。ぜひ試してみて下さい。

 

7.寝すぎると目がむくむ

 

平日はいつも通りの睡眠時間ですが休日などはいつもより多く寝てしまって起きたら目が浮腫んでいるという事ありませんか?それはいつもより長い時間、横になっている事で体内の水分が顔に集中し目が腫れてしまう原因となっているのです。なのであまりにも寝すぎてしまうと目がむくむ原因になってしまうので大切な用がある日などはいつも通りの睡眠時間を守った方が良さそうですね。

 

8.食べ過ぎ飲みすぎると目がむくむ

 

食べ過ぎたり飲みすぎたりした翌日は決まって顔が浮腫んでいます。食べ過ぎや飲みすぎなどが原因で塩分と水分が体の中に大量に蓄積されてしまい、翌日にむくみとなって表れてしまいます。アルコールの飲みすぎで水分を体にためてしまったり、おつまみで塩分の多いものを食べることによって浮腫んでしまいますので注意しましょう。

 

9.塩分の取りすぎは浮腫みの原因に?

c52cd32b15aaa8f607ae579b403ef5e5_s

塩分は摂りすぎると体が塩分濃度を一定に戻そうとするため水分を排出せず体に溜め込んでしまいます。溜めることによって体の中で水分が漏れ出し、むくみになってしまうのです。なので寝る前に塩分が多く含まれたしょっぱいものを食べたり飲んだりすると翌日、目や顔が浮腫んでしまう事が多いです。

 

10.朝のむくみには即効性のある血行促進が効果的

 

朝、目がむくんでしまってメイクが出来ないという時は血行を良くする事が一番早いむくみの改善法です。むくみは血流が悪くなり水分の排出が滞って起きているので血流を良くしてあげる事で水分も体外に排出されるようになるのでむくみも治ります。

◇用意するもの→温かいタオルと冷たいタオル

 

極端に温度が違う事が大切なので暖かいタオルは熱いお湯で作るかレンジでチンをして冷たいタオルは氷水に浸して作るのが一番オススメです。この2つが用意できれば後はこのタオルを交互に顔に当てるだけ!!血管を広げたり縮めたりすることで血流が良くなるので温めたり冷やしたりして血流を良くしましょう。何度も繰り返しやってみて下さい。少し時間がかかりますが即効性があってとても効きます

 

11.リンパを流してむくみ予防

 

老廃物が溜まってしまうとむくみの原因になってしまいます。水分の過剰摂取などもしていないのにむくんでしまうのは老廃物が原因かもしれません。なのでそんなときはリンパを流すマッサージが効果的です。顔にオイルなどを塗って滑りを良くしてゆっくり顔中のリンパを流すようにしてみて下さい。その他にも美顔ローラーなどを使って顔の血行やリンパの流れをよくする事によってむくみ対策になります。

 

12.適度な運動でむくみ対策

 

運動不足はリンパの流れなどを悪くしてしまうため、体内に悪いものが溜まりやすくなってしまいます。なので普段から適度な運動が大切になります。家事をしながらでも掃除機は余分にかけたり洗濯物は一回、一回しゃがんでカゴから取ったりといつもの動きにプラスして体を動かす事でもかなり運動不足は解消されるそうなのでこれなら忙しい方でも出来そうですよね。運動不足を改善する事によってリンパや血液の流れがよくなり、余分な水分を溜め込みにくい体にする事が出来ます。

 

13.まとめ

5c97788b2da71954aebbe66ff22e251f_s

目がむくんでしまった日はメイクもしたくないですし、外に出る事すら嫌になってしまいますよね。目元が浮腫んでいるとメイクはうまくできませんし、アイラインなんてきれいに引けませんよね。なので普段からむくまないように体質を改善する事がオススメです。とにかく体の中に水分や老廃物をためないように、運動不足にならないように心がけてみて下さいね。それだけで毎朝の顔のむくみがなくなりスッキリしてきます。

ただしむくみは病気のサインでもありますのであまりにもむくみが引かない場合は病院で診察を受ける事をオススメします。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2