まつげパーマはまつげが傷む?まつげを補修しながらパーマの持ちを良くする方法

まつげパーマ 持ち

まつげパーマってかけた事ありますか?ビューラーをしなくても自然なカールが持続してメイクをするにもとても便利ですよね~(‘ω’)ノですが!!まつげパーマって意外とまつげが傷んでるんです( ゚Д゚)そこでまつげパーマのダメージを補修する方法、調べてみました♡

1.まつげパーマとは?

まつげパーマ 持ち

まつげパーマとはまつげに専用のロットをつけて髪のパーマと同じようにパーマ剤を塗りビューラーをしなくてもまつげがカールしている状態に出来るまつげ専用のパーマのこと。やはり雑誌に出ているモデルさんや芸能人などもまつげパーマをしている人が多く自然なカールを一日中キープ出来るという事で女性にとても人気の美容法です。まつげパーマをかける事によってマスカラ前のビューラーをせずに済みますし、メイクよれでカールが取れる心配もないのが人気の理由のひとつです。

 

2.クリクリのパッチリ目にしたい

まつげパーマ 持ち

まつげはアイメイクの中でとても重要なポイントになります。アイラインのみのメイクとまつげもしっかりマスカラを塗っているメイクでは目の大きさがかなり変わってくると思います。まつげを上に上げてマスカラを塗ることによってまつげは伸び、クリクリで可愛らしい目に仕上げる事が出来ますよね。

 

2-1.ビューラーは不自然なカールになりやすい

ですがビューラーでまつげを上げると不自然なカ―ルになってしまったり、夕方にはカールが取れてしまったりと色々な悩みも多いんではないでしょうか。夕方カールが取れたからと言ってビューラーをし直すと既にマスカラを塗ってしまっているので変な形になってしまったという経験もあると思います。またビューラーを使ってまつげを上げるとカールというよりも上に向いただけのような感じもありますよね( ;∀;)

 

2-2.まつげパーマで問題解決♡

そんな人はまつげパーマをかける事でまつげのカールを一日中キープ出来るのでとてもオススメです。また専用のロットで巻いていますのでビューラーよりも自然なカールになります。ロットにも種類があるようで自分の好みのカール具合に出来るんだとか♡なのでビューラーを毎日やっている方は是非、一度マツパ試してみると良いかもしれませんね♡

 

3.まつげパーマはまつげが傷む?

まつげパーマ 持ち

まつげパーマは髪のパーマと同じようにパーマ剤をまつげに塗るのでもちろんまつげは傷みます。1回だけなら傷みも気になりませんがいつもまつげパーマをかけている人のまつげはダメージを受けてボロボロになってしまいます。まつげも髪と同じなのでパーマをしたときはケアが必要になります。ケアをせずにまつげパーマだけを続けているとやがてまつげが切れたり、抜けてしまうというトラブルが起こる可能性もありますのでまつげパーマをかけている人は注意が必要です。

 

4.まつげパーマをかけたらまつげが切れた!

 

髪にパーマをかけていると髪は傷み、切れ毛などのトラブルが起こる事がありますよね。それと同じでまつげもパーマをかける事によって傷み、切れて弱くなってしまう事があるのです。パーマ剤はまつげパーマが流行り始めたころに比べて刺激が少なくまつげへの負担を軽減したものなども増えてきていますがダメージ0にする事は出来ません。もちろんパーマの頻度なども関係してきますがパーマが取れたらまたかけるなど定期的にパーマをかけている人のまつげは細く短くなっていて切れ毛の原因になっています。

 

5.まつげが細くなってしまった!

まつげパーマ 持ち

まつげパーマを頻繁にかけていたらまつげが細くパーマの持ちも悪くなってしまったという事をよく聞きます。まつげはハリやコシがあり、しっかりした状態でかける事によりパーマの持ちがとても良くなりますが弱って細くなったまつげはどうしても形を保つ事が難しく健康なまつげに比べて持ちも悪いのです。持ちが悪い為、さらにパーマをかけてしまい・・と、とても悪循環になってしまいます。まつげが細く弱ってしまったときはまつげパーマを一旦、お休みする必要があります。

 

6.まつげ美容液でまつげのダメージを修復できた

 

では、まつ毛をパーマするとまつ毛が痛むので継続してできないのかと言ったらそうではありません。もちろんまつ毛パーマでまつ毛が痛む事は間違いないのですが、きちんと対策法があるので大丈夫です。その対策法はまつ毛美容液を塗る事です。まつ毛美容液はまつ毛にハリやコシ、栄養などを与える成分が入っているので傷んだまつげを修復するには最も効果的です。ですのでまつ毛パーマをした後は、美容液を塗れば傷むのが最小限に抑えられるので是非活用する事をオススメします。またまつ毛の美容液を使えば、まつげを長くする効果も期待出来るので、まつ毛のパーマと併用すれば長くて太いまつげになります。

 

7.まつげパーマの持ちが悪い・・

まつげパーマ 持ち

まつげ美容液はまつげを伸ばす、増やすだけでなくハリやコシ、ツヤまで与えてくれるまつげにとって良い成分ばかりを含んだ美容液です。まつげパーマはまつげに形を記憶させカールを保ちますがまつげが細く弱いとカールがすぐに取れてしまいます。最悪の場合、まつげパーマをかけたのに全然かからず理想とはかけ離れた仕上がりになってしまう可能性もあります。

 

7-1.まつげ美容液を使えばカールの持ちが良くなる

しかしまつげ美容液でハリやコシを与え、まつげを元気な状態に保っている事でカールの持ちがとても良くなるのです。カールの持ちが良くなればパーマをかける頻度も減りますし、コスパも良くなりますよね。まつげをケアしてあげる事は女性にとって色々なメリットがあるのです。カールを長持ちさせる為にもまつげ美容液は必需品なのかもしれません(´・ω・`)

 

8.まつげが伸びればカールが際立つ

 

まつげ美容液は継続して使う事によってまつげを伸ばす効果が期待出来ます。まつげが伸びる事によってパーマをかけたときにより魅力のあるデカ目にする事が出来ますよね。まつげが長ければカールもさらに強くかかりさらに目元が際立ち目力が出ます。目力をアップさせる為にもまつげ美容液はとても便利ですし、まつげの傷みもケアしてくれるのでまつげパーマをしている人におすすめです。

 

9.まとめ

まつげパーマ 持ち

このように、確かにまつ毛パーマはまつ毛に良いとはいえませんが、まつ毛をカールさせたい女性にとってはなくてはならないものです。やはり、まつ毛がカールしているのは目もパッチリさせられるのでとてもかわいいです。ですので、まつ毛パーマでまつ毛が痛む事が心配な人は美容液をつけながらパーマをかければ痛みは抑えれるので一度利用してみる事をオススメします。そして、理想的なまつ毛を手に入れてくださいね。

まつげパーマをしていない人もまつげ美容液を継続して塗ることによりビューラーのダメージなども修復し、いつまでもビューラーを使う事が出来るので便利ですね。ビューラーは毎回まつげの同じ場所にカールをつけているのでカールの癖がついた部分から毛が折れて切れることもあります。そうなってしまうとまつげは一定の短さになってしまいメイクもしずらくなるので気を付けたいですね。

もうすでにまつげの傷みを感じている人もまつげのダメージが心配な人もまつげ美容液を試してみて下さいね。早い人は1週間でまつげのハリやコシを感じる事が出来ます。まつげの生え変わりが早い人は比較的、まつげ美容液の効果が出るのも早いそうです。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2