まつげ美容液とまつげ育毛剤の違いと効果について!まつげに良いのはどっち?

まつげ育毛剤 効果

あまつげ美容液とまつげ育毛剤ってどっちがどう違うか知っていますか?私もまつげ育毛剤についてはまだあまり知らないので調べてみました。まつげに良いのはどちらなのでしょうか(´・ω・`)?

1.まつげ美容液と育毛剤どっちが良いの?

 

最近、テレビや雑誌などでもよく取り上げられているまつげ美容液やまつげ育毛剤。まつげを育てることによりハリ・コシが出てデカ目効果が期待できます。太くて長くてしっかりしたまつげだとマスカラだけでも目元がはっきりしてアイメイクもバッチリ決まります。まつげは毎日のビューラーやまつげパーマやエクステで傷んでしまったり、短くなってしまったり、抜けたりします。生えかわるのが早いと言われていますが、丈夫なまつげが生えてくるとは限りません。やはり生え際、根元部分がきちんとケアされていないとまつげはすぐに抜けてしまいます。そこで注目されているのがまつげ美容液やまつげ育毛剤ですが、一体どちらを選んだら良いのでしょうか。

 

2.まつげ美容液とまつげ育毛剤の違いとは?

 

まず違いについてですがまつげ育毛剤はまつげを増やすために作られた薬です。一方、まつげ美容液はまつげを健康に保ち、元気にする成分がたくさん配合された美容液です。しかし最近、まつげ育毛剤より、まつげ美容液を選ぶ人が増えたのはまつげ美容液にもまつげを伸ばす、増やす発毛効果を配合した商品が多く発売されているからなのです。育毛剤はまつげを増やす事が出来ます。まつげ美容液は増やして伸ばすことも出来ますし、まつげのケアも出来るのです。そう言われるとやはり美容液の方がお値段も安いし、副作用もなくて安心できる為、選ぶ人が多いのです。

 

3.まつげ育毛剤の副作用

 

口コミなどでも書かれている事が多いまつげ育毛剤の副作用。確かにまつげは伸びたけどそれ以上に副作用も出てしまったという人がとても多いです。なのでまつげ育毛剤は長期間使用する事はオススメできません。何か目的があって1ヶ月でまつげを伸ばしたい!などの理由があるならまつげ育毛剤を使用する手もありますが塗る事で副作用が起こるなら継続するのは難しいでしょう。

その副作用というのは使用した人全て起こるわけではありませんが目の充血、目のかゆみ、使用時に皮膚についた場合シミ(色素沈着)になりやすい事です。ですので、特に色の白い人は色素沈着する可能性が高くなるので注意が必要です。また、皮膚が弱い人も気をつけながら使用しなければいけません。特によく耳にするのが色素沈着です。色素沈着は人によってはならない人もいますが目元の皮膚はとても薄いため起こりやすいです。せっかくまつげが伸びても目の周りが茶色く、くすんでいたら女性は気にしてしまいますよね。

目が充血してしまうというのは普通に使用していれば問題ないと思いますが目に入ってしまったときに強い痛みを感じるそうでこれはまつげ美容液でも同じ事が考えられます。目薬のように目の中に入れるようには考えて作っている訳ではないので目に入ってしまうと痛みを感じたり、充血してしまうものもあります。そこは使用するときに目に入らないように注意する事で回避できるのではないかと思います。

 

4.まつげ育毛剤よりまつげ美容液を勧める理由

まつげ育毛剤 効果

まつげ育毛剤は、まつげを生やしたい、増やしたい、伸ばしたいという場合とても効果があります。育毛成分が配合されていますから伸びてこないという事はないでしょう。薬用の製品の場合、さらに高濃度で有効成分が配合されていますので育毛効果も早く実感できるようです。美容液の場合は、まつげをケアする成分がたっぷり配合されています。ですがまつげ育毛剤の欠点は副作用なのです。成分や効果が強い分、副作用が出てしまう事も多くまつげを伸ばしたいけど副作用があるならしなくても良いと思う方が多いのです。

 

そこで最近、人気なのがまつげ美容液。まつげ美容液はまつげにハリやコシを与えるだけでなく育毛効果も期待できる成分を配合しているので目に優しく育毛が出来てしまうのです。まつげが伸びてもそのまつげがきれいで健康なまつげでなければ意味がありません。きれいなまつげを育てられるのが美容液です。美容液を使うことでまつげにツヤやコシも感じられます。まつげは髪の毛のように長くありませんし、量もそんなに多くないのでツヤやコシを実感できるというのはなかなか難しいですが、ビューラーでまつげをUPさせた時などに実感できると思います。まつげそのものがきれいであれば、すっぴんでも目力が感じられます。軽くビューラーでUPさせただけでも長くて太いまつげなら目がはっきりとします。

 

5.まつげ美容液なら他にもこんな使い方が出来る

 

まつげ美容液は商品によって塗る時間や1日の使用回数が異なりますが指定がないものについては朝晩の2回塗る事も出来るので朝メイク前にまつげに塗る事によってマスカラ下地の役割も果たします。マスカラは直接塗るとやはりまつげに負担がかかり、オフするときにもダメージを受けやすいですが、マスカラ下地をすることによってメイク落としで落としやすくなりますし、まつげもコーティングされるので傷みにくくなります。まつげ全体に美容成分をしっかり届けることができますので、元気なまつげになります。

また冬は乾燥が進みますが実はまつげも乾燥しています。まつげが抜けてしまったり弱ってしまう原因に乾燥も大きく関係していて保湿をしてあげる事で根本が潤ってツヤのあるまつげを手に入れる事が出来ます。ここでも注目してほしいのがまつげ美容液です。まつげ美容液には保湿成分がたっぷり含まれたものもあります。なので塗る事でまつげを伸ばすだけでなく乾燥を防ぐ事も出来るのです。

またお肌の大敵、紫外線ですが紫外線を浴びると髪がギシギシしますよね。まつげも同じように紫外線を浴びることによって傷んでしまいますがまつげ美容液を塗ることによって紫外線からのダメージから守る事も出来ます。なので夏に長時間の外出などもまつげ美容液を塗って行くことでまつげを紫外線から守り、いつでも健康なまつげを保ってくれるのです。

まつげ美容液は1つで色んな効果を発揮します。育毛剤だけではカバー出来ない傷みなども解消してくれますし、守ってもくれます。

 

6.まとめ

まつげ育毛剤 効果

まつげの健康を考えるとやはり美容液の方が人気がありますね。最近はまつげ伸ばしたいという女性よりもまつげケアをしたいという人がとても増えています。まつげは短いですし範囲も狭いです。ですがそんな小さいな所まで気を使える女性はとても素敵な目をしていると思います。

お肌や髪を綺麗にするためにはエステに行ったり、美容室に行ったりすることも出来ますが基本的にまつげを綺麗にするために通う所ってないですよね。なので自分でケアするしかないのです。エステや美容室は時間もかかりますがまつげ美容液はサッと塗るだけなので簡単ですし、時間もかかりません。なのでお風呂上りのスキンケア時に一緒に塗るだけで良いのです。それだけでまつげが綺麗に長く増えるのであれば嬉しいですよね。

 

まつげをケアしたいという女性がとても多い事からまつげ美容液はとても進化しています。配合成分もとても多くなってきてますし、天然由来の成分にこだわった美容液など魅力的な商品がたくさんあります。しかしまつげ美容液で大切なのは成分です。まつげ美容液にも色素沈着を起こしてしまう成分を含んだ商品などもありますので購入前にしっかり含まれている成分を確認する事をおすすめします。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2