白目の充血と黄ばみの原因!青白く透明感のある目にする方法

白目 黄ばみ

年齢を重ねるごとに気になる白目のくすみですが食べ物や目薬でキレイな白目に戻す事が出来るそうなんです。なので今回は白目が綺麗になる食べ物や藤原紀香さん愛用の白目を白くする眼薬を紹介してみます♡

1.白目の充血や黄ばみ、くすみ

白目 黄ばみ
年齢を重ねるごとに気になってくる目の充血や白目の黄ばみ。アイメイクをしていても目が充血していては全然、綺麗に見えず疲れているように見えてしまいますよね。白目が黄色く見えてしまう場合も女性にとってはすごく嫌な事だと思います。人と至近距離で会話をする場合など目の状態が気になってしまうという人がとても多いです。また白目の黄ばみはすごく老けて見えるので改善する事で今よりもっと若く見え、アイメイクも映えるようになります。

 

2.目の充血とは?

 

目の充血とは白目の部分にある血管が膨張して赤く充血して見える事です。目の充血にも種類があり、角膜の炎症による角膜充血と急性緑内障などの眼病による強膜充血があります。痛みを伴わない目の疲れからくる充血は角膜充血で放っておいても治る場合があります。

 

3.目が充血する理由

 

目が充血する理由はだいたいが目の疲れからくるものです。その他は外部からの刺激(目に異物が入ったり)や、眼病による炎症などが考えられます。

・目にゴミが入る
・コンタクトとの相性が悪い(合っていない)
・コンタクトの長時間の使用
・長時間、紫外線を浴びる
・目をこする
・パソコンの長時間使用(スマホも)
・寝不足
・ドライアイ

など他にもたくさんありますが身近に考えられる原因を上げてみました。紫外線を長時間浴びることにより肌と同じように吸収しそれが原因で充血してしまう場合もあります。他にもパソコンやスマホ、読書などで目を酷使したときなどにも表れます。目はデリケートなのでちょっとしたことでも充血してしまいます。花粉症の人などはよくわかると思いますがこすっただけでも充血してしまいますよね。なので目は外部からの刺激を防いでケアが必要なのです。

 

4.白目の黄ばみの原因は?

 

白目が黄ばむ原因としてはほとんどが加齢によるものです。赤ちゃんの目が透明感があって青白く綺麗なのは眼球を覆う強膜と呼ばれる膜が薄く、透けて見えるくらいの透明感を保っているからで大人になるにつれてその強膜は厚くなっていくので透明感が失われてくすんでいくという事です。透明感が失われるだけならまだ良いですが黄ばんでしまうのは女性にとってすごく嫌な事ですよね。その他にも原因としては目の酷使やドライアイなど充血と同じような事で白目が黄ばんでしまう場合があります。紫外線による日焼けや喫煙、飲酒なども白目が黄ばんでしまう原因とも言われています。

 

5.UVカットのサングラスをかける

白目 黄ばみ

紫外線は肌にもとても悪影響を及ぼします。それと同じように目に入ってしまって充血の原因や黄ばみの原因になりますので長時間、外にいる場合はUVカットが出来るサングラスをかける事をオススメします。今はファッションのアクセントとしてサングラスをかけるのが普通になってきていますし、UVカットが出来るサングラスも種類が増えてきていますよね。UVカットサングラスをかけるだけで目の充血や黄ばみを十分予防できます。

 

6.目が疲れた時はしっかり休める

 

仕事でのパソコンやスマホ、読書やゲームなど目に負担がかかることってすごく多いですよね。パソコンなどは特にドライアイにもなりやすいですし、充血や黄ばみの原因にもなってきます。なので目が疲れたな~と感じたときは遠くの緑を見たり15分ほど目を閉じてみたりと疲れを軽減させてあげることが大切です。そして寝る前などにもしっかりホットタオルを使ったりとケアをしてその日の疲れをその日のうちにとってあげる事で翌日もキレイな白目でいる事が出来ます。疲れをためたままにすると寝起きですぐ充血している場合もありますので1日1日でしっかりケアが必要です。

 

7.肝機能の低下が原因?

 

目の充血や黄ばみは外部の刺激や疲れだけでなく肝臓機能の低下が原因の場合もあります。大量のお酒や喫煙などは体に悪いですし、目の充血や黄ばみの原因にもなりますので体を休める日を作る事も重要です。目の充血や黄ばみは病気のサインでもありますのであまりにも充血が改善しない場合は病院で診察を受けた方が良いでしょう。

 

8.食事で予防・改善

 

すでに黄ばみが気になっている人も予防したいと思っている人もまずは食生活から変えてみて下さい。すでに黄ばんでしまっている人は時間はかかりますが治す事が出来ます。今回は目に有効な成分も紹介します♡

 

8-1.ルテイン

ルテインという成分には目を保護する作用があり、抗酸化作用が強い成分で栄養素として取り入れる事が大切です。眼病予防などにも効果があります。ルテインが多く含まれる食材はほうれん草などの濃い緑の葉野菜です。最近、流行っているスムージーなどにして摂取するのも効果があるので試してみて下さい。

 

8-2.DHA

DHAは白目をキレイにするのにとても効果的な成分です。DHAを多く含んだ食材を摂取する事で白目が綺麗になり白さを保てるようになります。DHAが多く含まれる食材はイワシ、サバなどの青魚で魚が苦手な人でもサプリもありますのでDHAを摂取する事が出来ます。

 

8-3.ビタミン

ビタミンは白目の黄ばみに直接の効果はあまり期待できませんがビタミンを摂取する事で疲れ目の改善になります。疲れ目は白目の黄ばみの原因にもなりますので有効なビタミンを摂取する事によって白目が黄ばむのを防いでくれます。また視神経を強くしてくれるので目の健康には欠かせない栄養素のひとつです。

 

8-4.食べ物でも白目をキレイに♡

白目の充血にはビタミンが含まれた食べ物が効果的です。とくにオレンジや黄色の果物や野菜には目をキレイにしてくれるビタミンが豊富に含まれていて、赤や濃い緑の葉野菜にも白目を白くする栄養が含まれています。なので野菜だったらニンジンやカボチャなど、果物だったらレモンやオレンジなど、葉野菜ならほうれん草などが効果があると言われているので意識して積極的にこの食事を摂る事で白目の透明感や清潔感が取り戻せますし、予防にもなります。

 

9.目薬を使う

 

白目を綺麗にするためによく使われているのが目薬です。目薬は即効性があり充血している目に点すことで数分で充血を抑えてくれます。しかし目薬で充血を治せたわけではないのでまた目を酷使する事によって充血してしまいます。なので食生活や予防から始め、目薬は必要なときに点すのが良いでしょう。お出かけ前や大事な仕事の前など人と会う場合に目薬で充血を抑えるようにして、私生活で内面からのケアを重点的に行う事で充血、黄ばみのない綺麗な白目しましょう。

 

9-1.イノクサのブルードロップが効く

白目をキレイにすると言えば前に藤原紀香さんが愛用しているイノクサのブルードロップという目薬があるのですがコチラがすごく効くそうですね。パッケージは青で確かamazonに取扱いがあったかと思います。液体も真っ青で目に入れるのがこわいそうですが効果は抜群で赤ちゃんのような青白い白目を取り戻す事が出来るんだとか( ゚Д゚)!!

 

10.まとめ

白目 黄ばみ

目が綺麗に見えるようにするにはまず、白目と黒目をハッキリさせるのがとても効果的だそうです。黒目がちな赤ちゃんの目はとても可愛いですよね。しかし赤ちゃんと大人の私たちの黒目の大きさはほとんど一緒であまり変わりはないのだそうです。ですが赤ちゃんは眼球に比べてまだ顔も目も小さいため黒目がちで可愛く見えるのです。

なので私たちはアイメイクをさらに良くするためにカラーコンタクトなどを使用しますよね。カラコンで黒目を大きくする事によって赤ちゃんのような大きな瞳で可愛い目を作ることが出来ます。この時の目をキレイに魅せるポイントが白目と黒目をハッキリさせる事です。フチがぼやけたカラコンも可愛いですがフチが黒いものを使って周りの白目を際立たせる事で目が綺麗に見えるそうなのでぜひ試してみて下さい。

白目はどうしても加齢とともにくすんできてしまいます。加齢によるものは誰にでも起こることなので完全に防ぐことはできませんが毎日のケアで進行を遅らせる事は出来ます。白目が綺麗なだけで10歳は年齢が違って見えると言われています。なので白目を大事にケアする事によって若くて綺麗な目に見えます。まつげケアをして目元もケアして綺麗になったのに白目が充血していたり、くすんでいるのはとてももったいない事です。なので目の周りだけでなく白目も透明感のある目にしましょう。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2