まつげの枝毛は危険信号!まつげ美容液でツヤのある綺麗な目元に

3def1acf80dfb1e4d190658e833d17b7_s

1.まつげも枝毛になる?

 

髪の毛先をよ~く見たら枝毛がっ!!という経験って誰でもありますよね。これは毛先まで十分な栄養が行きわたらず傷みだけが蓄積してしまい毛先が乾燥し、裂けてしまっている状態です。もちろん、髪の毛だけではなくまつげにも起こるのです。まつげをよく見てみたら毛先が少し裂けてしまっている事が・・そうなってしまったら本格的にまつげケアが必要なサインです。

 

2.枝毛になったまつげは元に戻らない

まつげ 枝毛

髪の毛もそうですが一度、枝毛になってしまった毛は元に戻す事は不可能です。髪の毛であればある程度の長さもあるので裂けている所から切ってしまえばいいですが、まつげは短いですし切れないですよね。なのでまつげが枝毛になってしまったら元に戻す事は出来ないのです。まつげが枝毛になってしまうという事は相当な負担がかかっているという事なのでケア方法を見直す必要があります。

 

3.まつげの枝毛は危険信号

 

まつげの枝毛はかなり危険な状態です。まつげは短いので少しくらい傷んでも枝毛になる事はありません。ですがそんな短いまつげが枝毛になってしまうという事はまつげの限界が近いという事です。まつげが限界の状態になってしまうとどんどん抜け、スカスカになってマスカラなど塗れる状態ではなくなってしまいます。まつげエクステも出来なくなりますし、まつげパーマをかける毛すらなくなってしまいます。

 

4.まつげが枝毛になる原因

まつげ 枝毛

まつげが枝毛になってしまう原因はやはり傷みです。まつげが傷んでいる事で裂けてしまいます。まつげが傷むのは古いビューラーを使ったり、ホットビューラーを毎日使ったりとダメージを与えてしまい、ケアする事なく続けてしまっている事が原因です。確かにホットビューラーは自然な形でまつげを上げる事が出来ますが熱でまつげをカールさせるという事はまつげには相当なダメージです。ホットビューラーじゃなく、ビューラーをライターなどであぶって熱くする方法も一緒です。カールの持ちは良いですがまつげへの負担は大きいのでまつげが枝毛になってしまった場合は控えましょう。

 

5.まつげが枝毛になってしまったら

 

まつげは髪の毛と違い、発毛サイクルが早いので枝毛になってしまったとしても1ヶ月もすれば抜けて新しい毛が生えてきます。だからと言って放置してはいけません。放置してしまえばまた枝毛が出来てしまいます。なのでまつげに枝毛が出来てしまったら早急にまつげケアを開始しましょう。すぐに出来る事といえば、普段のアイメイクをまつげに負担がかからないように少し変えてみたり、目元をいつも以上にしっかり保湿してみたりと出来る事はたくさんありますので放っておかずにケアを開始して下さいね。

 

6.ビューラーやホットビューラーを使わない

まつげ 枝毛

まつげの枝毛を治したいならビューラーやホットビューラーの使用を一旦、中止する必要があります。まつげエクステやパーマも同じです。時間はかかりますが、中止する事でまつげはハリ・コシを徐々に取り戻すので時間が経つのを待つしかありません。ですがアイメイクなしというのは女性にとってはかなり厳しいですよね。最近ネットで見たまつげを上げる方法ですが、マスカラ後に指でまつげを押し上げるようにすると指の体温でまつげが上がるそうです。これくらいならまつげの傷みも気にならないかもしれないですね。

 

7.早く治すならまつげ美容液

 

ビューラーやホットビューラーの使用を中止してまつげの回復を待つよりも早い方法と言ったらまつげ美容液を使うしかありません。まつげ美容液はまつげ専用の美容液なので他のどんなケア商品よりもまつげの修復力はあります。まつげに必要な栄養を与えてあげる事がまつげの補修には重要になってきますので、負担をかけず栄養を送ってあげたらすぐに治ってしまいます。しかしケアは怠らず継続する事が絶対条件になります。

 

8.艶のあるまつげにしたいなら

まつげ 枝毛

ツヤのあるまつげにしたいなら適度な水分と油分が必要になります。そのため、冬の乾燥などでまつげがダメージを受けてしまうとツヤのないパサパサとしたまつげになってしまうので乾燥には気を付けなければいけません。まつげ美容液には乾燥からまつげを守る保湿成分も含まれているので艶のあるまつげにしたい時もまつげ美容液はすごく便利です。油分と水分のバランスを保ち、健康でツヤのあるまつげにしてくれるので弾力も出ます。カールの持ちも良くなるのでまつげのケアをしたいなと思ったらまつげ美容液を試してみて下さいね。

 

9.健康なまつげとは?

 

まつげの傷みサインは、切れ毛・抜け毛・枝毛の大きく分けて3つです。健康なまつげは根本からまつげの先まで栄養が行きわたっているので弾力があり、ハリ、コシの強い綺麗なまつげです。健康なまつげはマスカラのノリも良い為、アイメイクが映えますし、メイクがしやすいです。まつげの抜け毛は毛周期もあるので一概には言えませんが気になるようになったらケアをした方が良いでしょう。まつげは抜けても新しい毛がもうすでに生えてきているのでまつげが減ったなという感覚にはあまりなりません。ですがまつげが減ったなと感じる場合はまつげの脱毛症を起こしている可能性があるので早急にまつげケアを始めましょう。

 

10.まとめ

まつげ 枝毛

まつげは髪と似ている事がとても多いです。アイロンやドライヤーの熱で髪が傷むようにまつげもホットビューラーなどの熱でとてもダメージを受けます。なのでホットビューラーなどは特別な日だけ使うなど回数を減らしてあげるとまつげの傷みも軽減できます。毎日、まつげを熱でクセ付しているとそのクセをつけている部分から切れてしまったりとまつげが短くなる原因にもなります。これが切れ毛の原因なんですね。

まつげ美容液はまつげを伸ばす、増やすだけではなくダメージの修復も出来ます。また健康なまつげの保護もしてくれるので簡単にまつげケアが出来るアイテムです。保護するという事は健康なまつげを保ってくれるので何もせずにアイメイクするよりも傷みずらくなります。何もせずにアイメイクしてしまうよりは続けることによって確実に効果が出ますので試してみて下さい。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2