眼輪筋を鍛えてパッチリ二重に!涙袋も作れる筋トレで目元のたるみ対策

眼輪筋 筋トレ

ナイトアイボーテ 紹介画像

1.眼輪筋(がんりんきん)とは?

眼輪筋 筋トレ

眼輪筋(がんりんきん)とは目を開け閉めするのにとても重要な目の周りの筋肉で上の写真のように目の周りを囲むようにドーナツ状の筋肉の事です。これが衰える事によって目元のたるみや二重だった目が一重になってしまったりと色々な目元トラブルに関係してきます。目をしっかり開けているのに眠そうな顔に見えてしまったりするので眼輪筋は顔のパーツの中でも重要な役割をしているのです。

 

1-1.メスを使わない二重の作り方?!

逆にしっかり眼輪筋を鍛える事によって一重だったまぶたが二重になったり、目の下のたるみがなくなったりと悩みを改善する事も出来ます。眼輪筋の筋トレは整形手術を受けなくても二重になる方法としてとても有名で今、実践している女性がとても多い美容の為の筋肉トレーニングがあります。メスを使わない整形としても人気が高く自分の努力だけで二重にする事も実際に可能なのです(‘ω’)ノ

 

2.眼輪筋の衰えによる影響

眼輪筋 筋トレ

眼輪筋は年齢と共に衰えていきます。もちろん目の周りの筋肉を動かしてあげる事で鍛えることが出来ますし、女性の悩みでとても多いたるみの改善にも期待が出来ます。たるみの原因は乾燥など色々と種類はありますが眼輪筋を鍛える事で解消したという人も少なくないです。眼輪筋は私生活の中で使ってはいますが鍛える事は出来ていません。なので年齢を重ねる事に目元がたるんだり、元々二重だったのに一重になってしまったりするのです。目の下にある涙袋がなくなってしまったり、涙袋の位置が下がってしまった人も眼輪筋の筋力低下が原因だと言えます。眼輪筋が衰える事で上まぶたが常に下がったような状態になり目が小さく見えてしまうという事もありますし、目元の黒クマはたるみが原因なので眼輪筋が衰える事によって目の下に黒クマが出来てしまう事もあります。

 

3.ドライアイの原因にも?

 

眼輪筋の筋力が低下する事により、まぶたの開け閉めがしっかり出来なくなり目が最後まで閉じないという「不完全瞬目」などの症状が出てしまいます。まぶたが最後まで閉じないという事は眼球がずっと外の空気に触れたままの状態なのでもちろん乾燥しドライアイになってしまいます。眼球は瞬きをして涙を目全体に行きわたらせて乾燥を防いでいるのですが瞬きがしっかり出来ない事によって目はどんどん乾燥してドライアイになってしまうんですね。ドライアイの原因はたくさんあるので一概には言えませんが眼輪筋の衰えが原因だとしたら筋肉を鍛える事で改善する事が出来ます。

 

4.眼輪筋を鍛えれば涙袋も作れる

眼輪筋 筋トレ

笑ったときに出る涙袋はとても女性らしく可愛い印象を受けます。普通にしていても涙袋がぷっくり出ている人もいますよね。最近のメイクは涙袋がとても重要視され、アイシャドウとペンシルで書いて作ったり、涙袋を作る為のテープなども販売されていますよね。涙袋があることによってデカ目効果があるという事がわかり、今では涙袋もメイクで作る時代です。目の下にホワイト系の明るいアイシャドウを塗るだけでも目元がパッと明るくなりますし、涙袋が強調されデカ目に見えますよね。

 

4-1.涙袋がぷっくり出て来る

ですが眼輪筋を鍛える事によって涙袋は作れるのです!目の周りの筋肉を鍛える事で目の下の涙袋が盛り上がってくるので目立つようになります。特に普段は涙袋はないけど笑った時に涙袋がぷっくり出て来る人は筋トレをすればすぐに出て来るようになりますよ( ゚Д゚)なのでスッピンでも涙袋のあるデカ目が継続できるという事です。スッピンでも涙袋があると目の大きさが本当に変わります。メイクもしやすくなりますし目の筋トレはとてもオススメです。

 

4-2.加齢によって涙袋がなくなってしまった方も

逆に今まであった涙袋がいつの間にかなくなってしまった人は眼輪筋が衰えてしまった証拠です。眼輪筋が衰える事によって涙袋を保つ事が出来なくなり、なくなってしまうのです。そしてその涙袋が目の下のたるみの原因になっている可能性も低くはありません。目のすぐ下にあった涙袋が少し下に下がったような気がしたら要注意です。たるんでしまう前に眼輪筋を鍛えてパッチリ目を保ちましょう。涙袋がなくなる事によってとても素朴な目になってしまうので気を付けたいポイントですね。

 

5.整形しなくても二重に出来る?

眼輪筋 筋トレ

たまにつけまつげを付けると目が一重から二重になる方や眠くなると二重になる方っていますよね。そんな人たちは整形をしなくても眼輪筋を鍛える事によって二重にする事ができます。逆に元々、二重だったのに奥二重になってしまったり一重になってしまった人は眼輪筋の衰えが原因の可能性がとても高いので眼輪筋を取り戻せば元の二重に戻るはずなのです♪

 

5-1.瞼を引き上げる力をつける

眼輪筋が衰える事によってまぶたを引き上げる力も弱くなるので二重の線までまぶたが上げられず、一重に見えてしまうという事なのです。なのでたまに二重になる人などもまぶたを上げる力を強くするだけで二重にする事が出来ます。うっすらと二重の線がある方などは眼輪筋を鍛えれば割と早い段階で二重になるようです(‘ω’)ノ

 

5-2.どんな目でもやってみる事が大切

つけまつげを付けて二重になる人はつけまつげを付ける事によって皮膚が引っ張られる為、二重になるので筋トレで皮膚を上に上げる事で二重になりますし、目の上に脂肪がない一重の人は眼輪筋を鍛えれば幅の広い二重が手に入ります。やはり元の目の形などによって出来ない方もいますので試してみて下さい。上まぶたに脂肪の多い一重の方は筋トレで二重にするのは難しいかもしれません。

 

6.おでこに横ジワが出来る人は要注意

眼輪筋 筋トレ

目を大きく開こうとするとおでこに横ジワが出来たら要注意です。おでこに横ジワが出来るという事は目の眼輪筋が衰え、おでこの筋肉でまばたきをしてしまっているのです。通常はまぶたの筋肉を使ってするまばたきをおでこの筋肉でしてしまっています。そのため、おでこにシワが出来てしまうのです。なのでおでこのシワ改善にも眼輪筋の筋トレは効果があります。

 

7.眼輪筋の低下と美容の関係

 

眼輪筋の筋力低下による症状は目がしっかり閉じられないだけではありません。目尻のシワやちりめんジワなど美容にも深く関係しているのです。なので目元のケアも大切ですがそれと同時に筋肉トレーニングもした方が良いですね。筋力が低下する事により皮膚も下がってしまうので目元のたるみやくぼみなど様々な症状が出てきてしまいます。また上まぶたがたるんできてしまうと一気に老け顔になってしまいますし、まぶたがしっかり開かない事により目が小さく見えてしまいます。女性にとって目はとても大切です。なので1日数分で良いので筋肉トレーニングをしてみて下さいね。

 

8.眼輪筋が発達する事で上向きまつげに

眼輪筋 筋トレ

眼輪筋を鍛える事により皮膚がしっかり引っ張られるのでまつげも上に向いてくるのです。なので下向きまつげ(すだれまつげ)の人などは眼輪筋を鍛える事によってまつげが上向きになってきます。元々、下向きのまつげだとビューラーであげるのも大変ですし、うまくいかない日だってありますよね。そんなお悩みのある方は眼輪筋を鍛えてみて下さい。皮膚が引っ張られまつげも上向きになってくるはずです。

 

9.眼輪筋に効く筋肉トレーニング

眼輪筋 筋トレ

トレーニング①
顔全体を天井に向け、目は真下を見ます。そしてゆっくり瞬きを15回します。次はその反対で顔は下に向け、目を上に向けた状態でまばたきを15回してください。

この筋トレのポイントはまぶたをしっかり最後まで開けきる事です。顔が上や下を向いている事でまぶたは開けずらくなりますがその力に負けないように皮膚を引っ張るような感じでしっかり瞬きをしてください。

トレーニング②
顔は正面を向いたまま、目だけを右左上下斜めなど色々な方向に向けて瞬きをしてください。この時に瞼に引っ張られてるような感覚があれば眼輪筋に効いています。眼輪筋を鍛える事で目の疲れも軽減できます。

トレーニング③
目を大きく開いて眼球だけ色々な方向に動かしてみて下さい。この時にまぶたに引っ張られているような感覚があれば効いています。

トレーニング④
思いっきり閉じて、思いっきり開いてください。これを各5秒間ずつ続けると意外と瞼に負担がかかり筋肉が鍛えられます。これなら何かをしながらでも出来るので良いですよね。

トレーニング⑤
寄り目をする。より目をする事で目の周りがキューっとする感覚わかりますか?これは目の周りの筋肉が使われている証拠です。収縮力がアップするので筋肉も鍛えられます。

 

◇重要ポイント◇

そしてトレーニングも大切ですが私は寝ている時間もまぶたを二重にする時間にしたかったので二重クリームとして人気のナイトアイボーテ使ってましたよ♡寝ている時だけなので目立たないし、ナイトアイボーテを使った方が二重にする時間を短縮できると思いますよ( ゚Д゚)一応、URLを張っておきますね♡

 

眼輪筋を鍛えて二重にする場合は
ナイトアイボーテがあった方が
効果的ですよ(´・ω・`)♪

ナイトアイボーテはコチラ

 

10.まとめ

眼輪筋 筋トレ

他にも筋トレの方法はたくさんあります。私生活の中でもまぶたの筋肉に負荷を感じる時ってありますよね。それを利用して眼輪筋を鍛えるのもとても楽しいです。眼輪筋の筋トレは道具もお金も必要ありません。それだけで二重になれたり、たるみの改善が出来るのなら試してみる価値はありますよね。目の筋肉を鍛える事によって肩こりが改善されたという人もいるので眼輪筋は色々な部位と関係があるのですね。私生活でも意識して目を動かす事で筋肉を鍛える事は可能なので時間もかかりませんし、ぜひ今日から試してみて下さいね。

眼輪筋が強くなる事で美容効果はとても上がりますし、整形で痛い思いをしなくても二重になれる可能性もあります。最近、加齢のせいか目の下がくぼんできたなと感じている人も高い化粧品などを購入する前に眼輪筋を鍛えて下さい。眼輪筋を鍛えて皮膚を元の位置に戻すことで症状が改善される確率は大ですね。やはり筋肉は女性でもある程度はあった方が良いみたいです。無理にたくさんつける必要はありませんが程よく筋肉を付けることにより、加齢によるたるみなどを防ぐ事が出来ます。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2