顔やまつげにもダ二がいる!毛穴に棲みつく寄生虫の働きがスゴイ!!

まつげ ダニ

顔やまつげに棲みつくダ二【デモデスク】は実は女性のお肌を守る役割を果たしているのです(゜_゜)ダ二と聞くとちょっと気持ち悪いと思うかもしれませんが目では見えないですし、肌を綺麗に保つ為に大切な働きをしてくれている寄生虫です♪

1.顔やまつげにいるダ二とは?

まつげ ダニ

ダ二は布団やカーペットについている事はみなさん知っていると思いますが実は人に棲みつくダ二もいるのです。デモデスク(顔ダ二)というダ二で大人であれば98%の人にいる寄生虫だと言われているのですがすごく小さいため目で見つける事は難しいです。またこのデモデスクは皮脂をエサにしているので皮脂の多い顔に寄生していることが多いです。

 

1-1.清潔にしていれば害はない

デモデスクは日常生活でお肌に影響を及ぼす事はないそうなのですが顔ダ二が増えてしまうと色々なトラブルが出てきてしまいます。そして10人中1~2人の割合でまつげに寄生してしまっている事があるそうなのですがその場合は眼病の危険もありますので注意が必要です。

 

2.デモデスク(顔ダ二)について

まつげ ダニ

デモデスクはダ二科のクモの中で足が8本あり、体長0.1~0.4ミリ程度で毛穴の中に棲んでいるのですが肉眼で見つける事はとても難しいです。皮脂をエサとしていて人の顔に寄生し、皮膚を弱酸性に保つ役割をしています。顔ダ二は肌の分泌物を食べてニキビなどを抑えてくれたり、ダ二ですが肌の健康を保つ役割をしているのです。

 

2-1.デモデスクは夜に行動

デモデスクは夜行性の為、活動するのは主に私たちが寝てる間です。肌のゴールデンタイムにだいたいデモデスクも活動をしているそうです。一定の数が寄生している分には肌のバランスも整えてくれて良いのですが必要以上に繁殖してしまうと肌トラブルが起きてしまうのです。肌を清潔に保つ事でダ二の数も保たれているのですが不潔にしてしまう事によってデモデスクが異常繁殖してしまい、肌に悪影響を及ぼします。

 

2-2.夜更かしすると乾燥肌に?

夜更かしをする人は注意です。皮脂は寝ている間にすごく分泌されているのですがデモデスクの活動が夜に始まって私たちが起きてしまっていると皮脂の分泌が少ないのにデモデスクは皮脂をたべるので乾燥肌になりやすくなってしまいます。なので肌のゴールデンタイムには寝て皮脂の分泌とデモデスクの活動時間を合わせる事で肌のバランスが保たれます。

 

3.デモデスクの繁殖について

 

デモデスクは基本的にはほとんどの人の顔に寄生していますが清潔な肌と不衛生な肌ではその働きも違います。清潔な肌では皮脂を食べてくれてニキビを抑えてくれたりと良い働きをするのですが不衛生にしているとエサがたくさんあるので異常に繁殖してしまい、エサを皮脂を食べ過ぎて乾燥肌にしてしまったり、毛穴に棲んでいるため毛穴が詰まる原因となってしまったりします。

 

3-1.デモデスクの寿命と繁殖

デモデスクの寿命は3ヵ月程度ですが繁殖能力が強いのでだいたい生きている間に約50個の卵を産みます。そして産まれてから8日で成虫になります。なので放っておけば顔はすぐにダ二だらけになってしまいます。しかし肌を清潔に保っていれば必要以上には増えません。自分に合ったスキンケアをして肌を健康に保っていればダ二も必要以上に増えないので安心してください。

 

4.異常繁殖しない為の対策とは?

まつげ ダニ

基本にはカーペットなどに寄生しているアレルギー源のダ二とは違い、肌に悪い事もしません。ですが食生活、スキンケアなどが原因で肌への影響も出てきてしまうのです。顔ダ二が居ることによって肌はバランスがとれているのですが肌を清潔に保っていないと悪影響を及ぼします。例えば、メイクが残ったまま寝てしまうとデモデスクが繁殖をして毛穴が広がって肌のキメがなくなってしまったり、肌が炎症を起こして赤くなってしまったり皮膚がザラザラになってしまったりと大変な事になってしまいます。脂っぽいものを食べ過ぎすぎるのも良くないですし、洗顔料やシャンプーなどに含まれている界面活性剤も洗い残しがあるとダ二にとっては棲みやすく良い環境になってしまいますので注意してください。

 

4-1.とにかく肌は清潔に保つ事

対策としてはとにかく肌を健康に清潔に保つ事が大切です。洗顔時もしっかり落としてメイクも絶対に残さず、食生活も見直してみましょう。それだけで肌荒れなどが治った場合がデモデスクが異常繁殖していた可能性が考えられます。

 

5.まつげについたダ二

 

通常、肌の毛穴の中にいるデモデスク。アイメイクが落ちていなかったり目元に汚れが残ったままだとまつげやまつげの生え際にも棲みついてしまいます。マツエクをしている人は自まつげと人工毛の間に挟まった汚れだったり、アイメイクをしたまま寝てしまったり、まつげの生え際を埋めるように引くインラインが落としきれていなかったりするとまつげで異常繁殖をしてしまいます。このダ二が生命力も強いため、こすって体が切れてしまっても再生するんだそうです。なのでまつげに繁殖してしまったら眼科で治療してもらう必要があります。

 

6.顔ダ二が繁殖した時の症状

 

やはりデモデスクは体も小さいですし、人の目で見つける事は本当に難しいです。なので繁殖してしまったとしてもすぐに見つける事が出来ません。目が炎症を起こしてから眼科で発見される事が多いです。症状としてはまつげが異常に抜けてしまったり、痒み、赤みなどが目に起こります。それがひどくなるとドライアイになってしまったり様々な悪影響を起こしてしまいます。また目がぼやけてきたり生活にも支障が出てしまうのです。

 

6-1.マイボーム線とは?

ドライアイになってしまう原因は人の目は目の際にあるマイボーム線という50~70個ほどの穴があってその穴から脂分が出てくるようになっていて、その脂分が出てくることで涙の蒸発を抑え、目が乾燥せずに潤った状態になっています。ですが、デモデスクがまつげに棲みついているとマイボーム線から出る脂分を食べてしまいます。食べてしまう事によって涙が保護されず、そのまま蒸発しつづけるので乾燥してドライアイになってしまうのです。

 

7.まつげに繁殖させない為の対策

まつげ ダニ

基本的にデモデスクがまつげに異常繁殖する事はないので対策としてはとにかく清潔にすること。目元が汚れたままだとデモデスクはすぐに繁殖してしまいます。メイクをしたまま寝てしまったり、マツエクがついているのでメイク落としを軽く済ませてしまったりするとダ二が繁殖します。特にマツエクの人は注意が必要なのです。そして油っこいものを食べ過ぎない事や早く寝るなど正しい生活リズムにすることでまつげへの繁殖は予防できます。まつげは不衛生な環境では育ちません。それどころかダ二まで繁殖してしまい眼科に行く事となってしまいますので、まつげの為にも清潔に保ってください。

 

8.まとめ

 

デモデスク(顔ダ二)は私たちへ悪影響は及ぼしません。逆に肌を健康に保つ働きをしてくれているのでいなくてはならない存在なのです。しかし、私たちの食生活、スキンケア方法で悪い物へと変わってしまう可能性もあるのです。またまつげに棲みついてしまえば、脱毛の原因にもなってしまうので、目元を清潔にする事は本当に大切ですね。

なので今、まつげの脱毛が気になっている人などもスキンケアを変えてみると良いかもしれません。デモデスクの繁殖を抑える事によってまつげの抜け毛も解消するかもしれませんね。その他にもドライアイかなと思った人も洗顔方法を変えてみたりすることで改善している方もいます。あまりにひどく乾いてしまったり、かゆみが出たり赤くなってしまうようであれば早めに眼科で診察をした方が良いです。

顔ダ二は減ってしまえば過剰な皮脂分泌が起こりますし、増えてしまえば肌トラブルが起きます。なのでデモデスクとは上手に付き合っていかなければなりません。なのでとにかく清潔にすることを忘れずに!!

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2