まつげを伸ばすには保湿が効果的!伸びる&増えるまつげ美容液とは

まつげ 保湿

まつげは保湿する事で伸びが良くなるって知ってました?まぶたに潤いがある事で長く太く成長するんだそうです。そのためにアイクリームやまつげ美容液など保湿アイテムは欠かせません。また目元の乾燥は老化の原因とも言われているので目元を保湿する事で若々しく見え、まつ育も出来るので一石二鳥ですよね(・ω・´o)

1.まつげは自然に抜け落ちる

まつげ 保湿

まつげは限界まで伸びて自然と抜け落ちます。ですが刺激を与えてしまうと寿命が来る前に抜けてしまうのです。そのため、本当はもっと長いはずのまつげは短いままなのです。その原因は、日々の生活の中にありがちな目のかゆみや洗顔時に目をこすってしまったりしてしまうことです。他にもアイメイクやビューラー、女性に人気のまつ毛エクステやパーマなどにより痛んでしまってまつ毛の成長を遂げる前に抜け落ちてしまうのです。

 

1-1.肝心なのはまつげの保湿

そんなまつげの抜けを防止できるのは保湿が肝心!!まつ毛の乾燥を防ぐことによって、まつ毛の毛根が強く丈夫になります。まつ毛は、傷んだ髪の毛と同様、保湿をしてあげることが大事なのです。毎日保湿をしてあげることにより強く丈夫になったまつげは健康に育ち、濃く、長くなっていくのです。そのまつ毛の保湿方法や伸ばす方法はとっても簡単!毎日まつげ美容液をぬるだけで保湿ができ抜けまつ毛を防いでくれます。

 

1-2.まつげって乾燥するの?

メイクをしていてアイシャドウのノリが悪かったり、まつげがパサパサしていたり、粉っぽく見えたらまつげは確実に乾燥しています。髪の毛も乾燥して傷むように短くてもまつげも乾燥しているのです。乾燥をそのまま放っておいても決して良い事はありません。なのでこの冬からまつげの保湿を始める事がとてもおすすめできます。まつげの保湿をする事でまつげが伸びるという事が明らかになり、まつげの保湿はとても話題を呼んでいます。なので身近なアイテムで出来る保湿術を紹介します。

 

2.まつげの保湿について

 

まつげが抜けてしまったり弱る原因のひとつとして乾燥があります。特に秋~冬にかけては乾燥がひどくまつげもダメージを受けてしまっています。まつげは根本を保湿する事で毛根が丈夫になります。なので抜けにくくなるという事です。一定の時間が過ぎるとまつげは自然と抜けていきますがまつげが傷んでいるとその期間に達するまでに抜けてしまい、貧乏まつげになってしまいます。根本を保湿してあげることによってまつげが健康で丈夫に育ち限界まで伸びることが出来るようになっているのです。

 

2-1.マツエクにもまつげ美容液が必須

マツエクの画像

最近では男性がマツエクをする事も多くなってきました。男性がメイクをする事も当たり前のようになってきていますがやはりマツエクを付けるにあたってまつげが元気のない状態でつけてもマツエクが予定よりも早く抜けてしまいます。そしてまたつけようと思った時にはまつげがない!という事も少なくはないのです。なのでマツエクをつけている人にもまつげの保湿はとても大切です。まつげを保湿するという事はまつげの育毛にも効果があり、まつげが抜けないように予防にもなります。なので目元を保湿する事はこれからのまつげもしっかり保護していくことになります。

 

私が今、愛用してるまつげ美容液❤
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まつげ保湿アイテムの紹介画像

 

 

3.まつげの乾燥は目元の乾燥

 

まつげが乾燥しているという事は目元も乾燥しています。目元が乾燥してしまうとシワやシミの原因になり、老け顔に見えてしまいますのでまつげの保湿と一緒に目元もしっかりケアしましょう。まつげの保湿をしても目元が乾燥していると水分などが取られてしまうので注意して下さい。

 

4.まつげは本来、ツヤツヤなんです!

まつげ 保湿

まつげとは本来はツヤツヤなものなのです。なので乾燥してしまう事によってパサパサになってしまったり白っぽく見えたりと女性として良い事もありません。まつげは本来ツヤツヤしているものなのです。ですが乾燥させてしまっている事によってツヤを失ってしまっているのでしっかり保湿してあげる事がとても重要なのです。

 

4-1.まつげの保湿はカンタン♪

まつげの保湿は場範囲が狭いので簡単です。なので今までのスキンケアにプラスして保湿する事を心がけでみて下さい。まつげが保湿される事によってツヤツヤでプルプルなまつげにする事が出来ます。やはり目元が潤っている女性はとてもキレイに見えますよね。綺麗な目は綺麗なまつげから作られます。

 

5.まつげ美容液の保湿効果は?

 

まつげ美容液にも保湿効果は含まれています。商品によってその成分などは異なりますが基本的にどのまつげ美容液でも保湿成分は含まれています。まつげ美容液の中でも皮膚に塗るタイプのもので保湿が出来れば目元の保湿にもなりますし、まつげを伸ばすことも可能です。なので配合されている成分はとても大切なのでまつげ美容液を購入の際は成分を確認してみてくださいね。

 

5-1.安心して塗れるまつげ美容液

まつげ美容液はデリケートな部分に塗るように作られていますので安心して目につけることが出来ますし、アイケアとして今とても注目されているのでオススメです。ただし色素沈着が起こる成分が含まれているまつげ美容液もありますので注意して下さい。

 

6.まつげが伸びるという噂のアイテム

まつげ 保湿

まつげを伸ばす為に色々な方法を調べてみました。医学的には証明されていませんがやはり保湿をすることによってまつげが伸びた方が多いようです。誰でも必ずこの方法で伸びる!というわけではないので参考までに読んでみて下さい。

 

6-1.リップクリームを塗る

まつげの生え際にリップクリームを塗って保湿をする方法ですがまつげにツヤが出た人や実際にまつげが伸びた人もいるそうです。しかしリップクリームには育毛成分は含まれていませんので単純にまつげが保湿されてまつげが伸びたり健康な状態になったと言えます。ですがリップクリームは口元用に作られているものなので目元に塗るというのはそれなりのリスクもありますよね。薬用のメントールリップなどを使ってしまえば目元が腫れてしまったり、赤くなってしまったりとトラブルも出てきますので目元にリップを塗る方法はあまりオススメできません。リップクリームは保湿効果の高い成分が含まれているのでやはりまつげを伸ばす為には保湿が重要になっています。

 

6-2.リンスを塗る

シャンプーの後にやる髪用のトリートメントをまつげに塗る方法です。髪に良いものだからまつげにも!という方が多いそうで実際に毎日、髪のケアをしながらまつげにもトリートメントを一緒に塗るそうです。しかし効果を実感したとう人は少ないですね。トリートメントは髪のダメージなどを修復するためにすごく適していますがまつげを伸ばす効果は期待できないような気がします。なのでまつげにトリートメントを塗ることによってまつげのダメージは修復出来ているんじゃないかと思います。でも伸びるという事はあまり期待できません。またリンスは液状に近いので目に入る可能性も高いです。誤ってシャンプーやリンスが目に入ってしまった事がありますがその時はとても目が痛みました。なのでまつげにリンスを塗るのはとても注意が必要です。

 

6-3.ニベア(青缶)を塗る

ニベアも保湿効果が高く冬になるとどこのドラッグストアでも目にしますよね。ニベアも保湿効果が非常に高いのでまつげにも良いと言われています。ニベアを塗ったらまつげが太くなったという人や伸びたという人も多いです。実際に私は毎日、スキンケアとしてニベアを顔全体に塗っていますがまつげの変化を感じた事は残念ながらありませんでした。なのでニベアはまつげの保湿には向いていますが伸びるなどの効果は個人差がありそうです。しかしニベアは敏感肌の人や子供の肌にも使えるクリームなので低刺激で目元に塗るのは安心ですね。ニベアを塗るときは目に入らないように注意し、清潔な状態で綿棒などを使って塗ると良いそうです。

 

6-4.ワセリンを塗る

ワセリンも冬など保湿の為に使う方がすごく多いですよね。ワセリンは油分が多いので冬の乾燥した時期にはとても適していますが夏などの乾燥があまり気にならない時期は向かないようです。逆に油分が多くなりすぎて肌トラブルが起きることが考えられるそう。しかしワセリンをまつげに塗った人も効果を感じている人が多いようです。ワセリンを塗ったらまつげにツヤが出た!など色々な効果を実感している人も。ですがワセリンもまつげの育毛成分は含まれていないので塗れば必ずまつげが伸びるという事ではないようです。まつげを保湿することによって伸びているのでワセリンを塗っても効果が出ない人もいます。ワセリンも目に入ると痛みが出ますので扱いには十分注意をして綿棒などで丁寧に塗るのがオススメです。

 

6-5.目元を保湿出来れば何でもOK?

その他にも馬油やシアバターなど保湿で有名なクリームなどを塗ってまつげが伸びたという人が多いです。やはり目元を保湿することによってまつげにも良い影響が起こるみたいです。まつげも髪と一緒なのでダメージを受ければ元気もなくなりますし、栄養をあげれば健康で丈夫になります。なので成分などに気を付けながら目元の保湿をしてみて下さい。

 

6-6.まつげ美容液が一番、楽ちん

しかしこの中でも一番、口コミが多かったのがまつげ美容液です。やはりまつげ美容液はまつげ専用に作られていますし、目元の保湿も出来る成分も含まれています。なので安心して使えて効果を実感できるという事もあり、まつげを伸ばしたいならまつげ美容液を!という口コミがとても多かったです。たしかにまつげ美容液であれば本来のまつげを伸ばしたいという目的にあった成分が含まれますし、目元に塗るため低刺激で作られているのでまつげを伸ばしたいのなら保湿成分も配合したまつげ美容液を使用するのが一番早く効果を実感できるのでオススメです。

 

7.まつげを伸ばすだけではダメ

 

まつげを伸ばしたいという女性は本当に多いです。特に日本人は欧米人と比べるとまつげは短く少ないです。生まれつき元々少ない人もいますし、元は長かったのに傷みすぎて気づいたら短くなってたという人もいます。しかしまつげを伸ばすだけではダメなのです。まつげを伸ばしてもまつげの量が少なければスカスカで貧乏まつげに見えてしまいます。せっかくまつげを伸ばすのなら量も増やしたいですよね。量を増やすことによって目元にアイライン効果が出るのでスッピンでも目力が強く目元がハッキリします。なので自然とナチュラルメイクになる人が多いです。スッピンになると目元がとてもさみしくなりますよね。ですがまつげの量が増える事によってスッピンでも変わらない目元に出来るのです。

女性にとってまつげはとても重要です。まつげの長さで目の大きささえ違って見えます。つけまつげを付けてるときは目がすごく大きいのに・・と感じますよね。つけまつげも色々な種類がありますがボリュームがあるものや長いものなど目を大きく見せる為にピッタリです。しかしまつげが伸びてボリュームも出れば、つけまつげを付けなくてもデカ目効果が期待できますね。

 

8.まつげが乾燥していると外部からの刺激を受けやすい

まつげ 保湿

まつげが乾燥していると、こすったり紫外線が直接当たったりしたときの外部からのダメージをとても受けやすくなっています。乾燥してすでに弱っているのにこすったりしたら自まつげは抜けてしまいますよね。なので乾燥させない事が大切なんですが保湿するにはまつげ美容液などを使うのもとてもオススメです。まつげ美容液はまつげを伸ばしたり増やしたりするだけでなく、保湿成分も配合されているのです。なのでまつげの保湿にとても適しているのです。まつげを伸ばしながら保湿も出来たら良いですよね。

 

9.まつげの為に今すぐ出来る事

 

この記事ではとにかくまつげには保湿!という事がわかりました。ですが保湿はアイテムなどがなければ難しいですよね。なので今すぐに出来る事は目元を乾燥させない事です。またこすったり、まつげに負担がかかる事は避けて下さい。それだけでもまつげのダメージは軽減できます。

そして自分に合ったまつげ美容液を見つけて保湿する事でまつげが生え、伸びます。またまつげに気を使う事で顔を擦る事がなくなるので肌も綺麗になるというメリットもあります。肌も摩擦に弱いのでまつげと一緒にダメージを軽減してあげて下さいね。まつげも肌も綺麗になればスッピンになるのも怖くないですし、自分に自信が出ます。

 

10.保湿はまつげの抜けを防止する!

まつげ 保湿

なぜ、まつげは抜けてしまうかと言うとまつげの根本が弱くなってしまっているからなのです。ですがまつげの根本を保湿し、健康な状態にしてあげる事でまつげの根本がしっかりして抜けにくくなるという事です。抜け毛に悩んでいる人がいたらさっそく保湿をしてみましょう。まつげを保湿するだけで抜け毛が治るなら嬉しいです。

 

11.まとめ

 

まつげ美容液を塗るとまつげは伸びるという事は知っている人が多いかと思いますがまつげを保湿する事で丈夫になるという事は知らない人も多いかと思います。なのでこれからはまつげの乾燥にも気を付けてみましょう。それだけでまつげの状態が変わればまつげ美容液を使って効果が出るのも早そうですよね。まつげ美容液の効果は個人差がありますがちょっとした努力とその知識があるだけで変わってくると思います。保湿によさそうなものをどんどん試して保湿に良さそうな食べ物を食べて・・などまつげや美容の為に出来る事はまだまだありそうです。

まつげを保湿して伸びるのなら保湿成分の入ったまつげ美容液が断然オススメです。まつげの伸びる・増える条件としてはまつげを乾燥させずにまつげに栄養を与え、しっかりした土台を作る事ですよね。まぶたがまつげにとって良い土台になっていればまつげは必ず生えてきます。植物のように土が肝心なのです。なのでまつげを生やす為にもまぶたを健康にする事は大切になってきますね。

ただしマツエクは油分にとても弱いです。マツエクのグル―(接着剤)が油分にとても弱くついてしまうとマツエクが取れてきてしまいます。なので保湿する場合にはその商品の成分などにも気を付けてください。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2