冬は肌や髪の乾燥も防いでまつ育効果も促進できる加湿器がオススメ

まつげ 乾燥

冬は乾燥が進む季節です。肌がカサカサして潤いがなくなりますよね(´;ω;`)そんな時、乾燥しているのは肌だけではありません!もちろん、まつげも乾燥しているのです。乾燥はまつげの成長を妨げます!なので乾燥してしまう事でまつ育に悪影響(´ノω;`)冬こそまつげの保湿が必要なのです。

 

1.まつげの乾燥・・

まつげ 乾燥

冬は肌も髪もすごく乾燥します。お風呂上りに顔がつっぱる感じがしたり、足や手がかゆくなったりと・・。ですがそんな時、化粧水や乳液、ボディクリームを使って保湿をしますよね♪ですが乾燥するのは肌や髪だけでなく「まつげ」もなのです!まつげも冬になれば乾燥しますし、短くてあまりわかりませんが乾燥する事でダメージを受けているのです(>_<)

 

1-1.目元は乾燥しやすい

目元は皮膚が非常に薄く、皮脂の分泌が少ない為、水分を保持する力がとても弱いです。なので乾燥しやすく、まつげにも影響してしまいます。目元を乾燥させてしまうとメイクノリが悪かったり、シワやクマの原因にもなりますので目元の保湿を怠らない事が大切です。

 

1-2.まつげの乾燥

もちろん上記のように目元が乾燥しているという事は「まつげ」も乾燥しています。まつげが乾燥していても実感する人はあまりいないでしょう。ですが実際は目元と同じように乾燥しているのです。まつげは外部や内部からの刺激にとても弱いので乾燥したり、紫外線があたる事で抜けてしまいます。

 

1-3.まつげは保湿して伸ばす

まつ育に必要なのは「保湿」です。まつげは花と同じように水分がまぶたにしっかり含まれていないと育たないのです。なのでカラカラに乾燥したままだと花と同じように枯れてしまいます。その為、せっかくまつ育をしていても丈夫で健康なまつげは育たないのです。

 

 

2.貧乏まつげの原因の一つ

 

乾燥は貧乏まつげの原因の一つです。乾燥する事で元気なまつげが育たなくなり、スカスカになってしまいます。乾燥から目元を守るための油分の分泌が少なく、どうしてもまつげが乾燥してしまうので専用のアイクリームや保湿効果のあるまつげ美容液で乾燥からまつげを守ってあげましょう♪

 

3.まつげが乾燥する原因

まつげ 乾燥

普通に生活を送っていてもまつげは乾燥してしまいますが日常生活の中でまつげの乾燥を悪化させてしまう事があります。まつげは乾燥する事によって抜けやすくなってしまったり、ハリやコシを失い弱ってしまう可能性もあります。

 

3-1.お湯での洗顔

寒いとついついやってしまうお湯での洗顔。これはまつげから良い油分も取り除いてしまうのでまつげからハリやコシがなくなってしまいます。髪にオイルをつけると艶が出るようにまつげも適度な油分でハリ、コシ、ツヤを保っているのでまつげをお湯で洗ってしまうと油分が落ちてしまい艶もなくなります。なので冬は寒くて洗顔も嫌になりますがぬるま湯で洗うのがオススメ。熱いお湯で洗顔する事はまつげだけでなく肌にも負担がかかっているので注意してください。

 

3-2.紫外線を浴びる

夏の間は日焼けや紫外線が気になってしっかり日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりと紫外線対策が出来ていたかと思います。ですが冬になると寒いし日焼けはしないからと対策が怠ってしまいがちです。しかし紫外線は寒い冬でも出ているのです。なので紫外線対策をサボってしまうとまつげへ負担がかかり乾燥の原因になってしまいます。髪や肌も紫外線を浴びると傷んでしまうようにまつげも同じように傷みます。紫外線は目に見えませんが数秒でもあたってしまうだけで肌の奥にシミの元が出来てしまうのです。それくらいのダメージをまつげにも与えてしまうので冬でもしっかり紫外線対策が必要になります。

 

3-3.顔に直接、暖房があたる

冬は家の中に居ても寒いので部屋の中を温める為にヒーターや暖房をつけますよね。ヒーターや暖房をつけること自体は問題ないのですが問題はその風向き。寒いので自分が居る方に向けてかけたくなりますよね。ですがこれをしてしまうと顔に暖かい風が直接あたってしまって乾燥しやすいのです。暖房が顔にあたったまま過ごしていると乾燥して喉が痛くなったり、肌がパリパリになる事ってありますよね。この乾燥と同じようにまつげも暖房の風が直接あたることによって乾燥してしまっているのです。なので暖房やヒーターは直接あたらないように少し風向きを変えて生活するだけでまつげだけでなく、喉や肌の乾燥まで予防できます。

 

3-4.まつげの乾燥は肌の乾燥

まつげの乾燥の原因は髪と肌とほとんど同じです。髪や肌に悪い事はまつげにも良くない事なので一緒に改善してみてください。まつげは乾燥してしまうと弱ってしまいます。今は大丈夫でも乾燥が原因で何ヵ月後かに抜けてしまうという事も考えられます。まつげも早めの予防が大切です。まつげはケアするほど綺麗になりますのでぜひ生活を見直して美まつげを目指しましょう。

 

4.まつげの乾燥を防ぐ

まつげ 乾燥

では、乾燥を防ぐにはどうしたら良いのでしょう?気を付けていても冬などは特に部屋の中も乾燥してしまいますよね。そんな時にオススメの方法を紹介します( ´艸`)

 

4-1.加湿器は美容にも良い

加湿器は乾燥で喉が痛くならないようになど、健康面でも使われる事がとても多いですよね。ですが加湿器を使う事で部屋全体が潤って髪や肌の保湿力も上がります。最近では加湿と空気清浄器が一緒になって部屋の加湿もしながら部屋の空気をキレイにしてくれたり良い商品がたくさんありますよね。ですがプチプラな加湿器でも全然良いんです。2000円くらいで売っている加湿器でも乾燥は防げます。部屋で暖房をしていなくても冬は外も乾燥しているのでまつげの水分が奪われてしまいます。なので乾燥からまつげや肌を守るために加湿器を付けてみて下さい。それだけで十分、部屋の中が加湿され、喉の乾燥なども気にならなくなるので加湿器は全てにおいてとてもオススメできます。

 

4-2.濡れたタオルも使える!

加湿器を持っていないという方でも大丈夫!加湿器がない場合は濡らしたタオルをハンガーで部屋のどこかにかけておくと加湿効果があります。乾燥している部屋の中だとすぐに乾いてしまいますが定期的タオルを濡らしてかけておけば加湿器と同じように部屋の湿度が保たれます。湿度が保たれればまつげだけでなく、髪や肌も乾燥から守れますよね。その他にも洗濯物を室内に干すことで加湿が出来ますし、部屋を雑巾がけしたり、浴室を開けておくなど加湿器がなくても部屋を加湿する方法はたくさんあるので試してみて下さい。

 

4-3.目元を保湿する

部屋全体を加湿する事はもちろん良いですがもっと必要なのは目元の保湿です。やはり、いくら部屋を保湿したからと言って目元の乾燥を抑える事はなかなか難しいものです。なので目元は保湿力の高い新規クリームやまつげ美容液などを使用していつでもプルプルの状態にしておきましょう。目元は潤っている事で若返り効果がありますし、まつ育にもとても効果的です。

 

5.ドライアイかなぁと思ったら・・

まつげ 乾燥

目の乾燥がとても気になって病院に行ったらまつげにダニが居た!!という人がよくいます。目についてしまうダニは「デモデスク(別名 顔ダ二)」と言って主に人間の肌の油分を好んで私たちが寝ている間に活動しているそうです。特にアイメイクを落とさず寝た時などにまつげに巣を作ってしまうのです。どんどん繁殖してしまいますし、デモデスクは体長0.1~0.4mmくらいなので人の目で見つける事はとても難しいです。なので眼科に行ってダ二を取る手術をしなければいけない可能性もあるのです。

 

5-1.ドライアイの原因は顔ダ二?!

人の目は目の際にあるマイボーム線という50~70個ほどの穴があってその穴から脂分が出てくるようになっていて、その脂分が出てくることで涙の蒸発を抑え、目が乾燥せずに潤った状態になっています。ですが、アイメイクが落ちていなかったり、デモデスクがいて目の環境が悪かったりしてそのマイボーム線を埋めてしまうと脂分が排出されなくなります。脂分が出ない事によって涙はどんどん蒸発してしまい結果、ドライアイになってしまうという事です。

 

5-2.デモデスクの異常繁殖を抑える

デモデスクに住みつかれないようにするには常に目元を清潔にする必要があります。アイメイクをしたまま寝てしまうなんて絶対にしてはいけないのです。まつげへの負担もありますし、デモデスクが巣を作ってしまったら、病院で治療などを受けないといけないくらい重大な事なのです。

 

6.まとめ

 

乾燥は肌や髪にもダメージになります。それと同じようにまつげにも乾燥からの負担がかかっているので冬はとくに注意が必要ですね。まつげは髪などと比べると短く少ないのでしっかりケアしてあげたいですね。短い分ケアも簡単ですし時間もかからないところが良いですね。まつげ美容液は忘れてしまいがちですが顔のスキンケアをするときなどと一緒にしていればその流れが出来て忘れなくなります。寝る前に塗ろうと思っても忘れてそのまま寝てしまったらもったいないのでお風呂上りに肌のケアと一緒にしてしまった方が良いでしょう。毎日、続ける事によって効果が実感できるものなので根気よく続けてみて下さい。

その他にも目の周りの乾燥が気になる場合は目元専用の保湿クリームなどを使うとしっかり保湿がされて目元専用に作られているので低刺激で安心して使う事が出来ます。目元の乾燥も防げますよね。目元は乾燥によって色素沈着が進み、クマの原因になってしまう場合もあるので目の保湿には十分、気を使いましょう。

まぶたは1日に何度もまばたきをします。物だって何度も使ったら壊れてしまうように目もメンテナンスしてあげることがとても重要です。ケアしてあげなければ劣化もしてきます。なので徹底保湿をして目元を大事にしてあげましょう。

アイメイクを落とし忘れるという事は顔ダ二のエサを出しているのと同じ事になります。なので家に帰ったらすぐにメイクを落とす事がオススメです。飲み会などで帰りが遅くなった場合でも拭き取り用のメイク落としシートを使用すると良いでしょう。とにかく目元を清潔にすることが大切になるのでまつげの為にもしっかりケアをしましょう。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2