アイクリームとは?塗るボトックス「アルジルリン」で目元のシワを消す方法

アイクリームとは

みなさんはデリケートな目元をどのように保湿していますか?目元は寝る前にしっかり保湿してあげる事によって翌日クマやシワの改善に繋がりますので目元は特に丁寧にスキンケアをしてみて下さいね(*^_^*)目元は潤っている事によって涙袋にハリが出て若返り効果も期待できますよね♪今日は目元専用保湿クリームのアイクリームについて書きます♪

1.アイクリームとは?

 

アイクリームはえ目元専用の保湿クリームです。目元はとてもデリケートな為、低刺激のアイクリームを使ってあげる事でハリのある若々しい目元にする事が出来ます。特に目元は年齢が出やすい場所なので、目元に合ったケアをしてあげる事で綺麗に保つ事が出来ます。

 

1-1.アイクリームは使った方がいいの?

目元の皮膚は体の中でもかなり薄いので皮脂分泌も少なく乾燥しやすく紫外線やこすりすぎなど外部からの刺激をとても受けやすいです。その為、保湿効果の高いクリームで目元をケアしてあげる必要があります。化粧水・乳液でももちろん保湿は出来ますが目元はデリケートなので専用のアイクリームを塗ってあげる事で潤いのある良い状態を保つ事が出来ます。

 

1-2.目の下の細かいシワにも

冬など乾燥が進む時期はメイクがよれてしまった時に目の下に細かいシワが出来ている事はないでしょうか?それは「ちりめんジワ」と言って乾燥から起きる事の多いシワですが、ちりめんジワはしっかり保湿する事で改善する事が可能です。年齢と共に増えているものもありますがアイクリームで保湿する事でシワは減らす事が出来るのです。

 

2.アイクリームに含まれる成分とは

アイクリームとは

アイクリームに必要なのはやはり保湿力です。目元は乾燥しやすいのでアイクリームで保湿をする事によってシワの改善・予防に大きな効果があります。商品によって含まれている成分などは異なりますが自分に合ったアイクリームを見つける事で確実な効果を得る事が出来ますヾ[・ω・`●]

 

3.潤いを維持する成分

 

アイクリームに欠かせないのは保湿力です。目元は皮脂が分泌されにくい為、すぐに水分が蒸発してしまい乾燥してしまいます。なので保湿力の高いアイクリームを選ぶ事が肌に潤いを持たせ、いつまでもプルプル、ふっくらとしたハリのある目元で居る事が出来ますヾ(‘ω’)ノ

 

3-1.ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は元々、人の皮膚にあるですが加齢とともに減少していきます。そのため、子供の頃は乾燥が気にならなくても歳をとるにつれて乾燥が気になるようになってきます。ヒアルロン酸は弾力を維持する効果があるのでヒアルロン酸が肌の中にしっかりある事によってハリが出ます。ヒアルロン酸は水分の蒸発を抑える働きをするので高い保湿成分が期待でき、化粧水に含まれている事が多いです。

 

3-2.コラーゲン

コラーゲンも人が元々もっている成分ですがこちらも年齢と共に減少してしまいます。コラーゲンも弾力を維持する働きがあるのですがコラーゲンが少なくなる事で弾力もなくなり、たるみの原因になってきます。目元が黒ずんで見えたり、たるみが原因でクマが出来ている人はコラーゲン不足も大きな原因と言えます。コラーゲンは食事でも摂取する事が出来ますが摂取しすぎるとセルライトの原因にもなってしまうので目元のたるみが気になるならコラーゲンを含んだアイクリームを使う事によって肌の奥へ浸透して目元のハリや弾力を取り戻す事が出来ます。

 

3-3.セラミド

ヒアルロン酸やコラーゲンよりも高い保湿力を持つセラミド。人間が元々持っている成分なので塗っても飲んでも安全で、潤いを閉じ込め乾燥から肌を守ってくれます。バリア機能もあるので紫外線などの外部の刺激からも肌を守る働きも期待できます。セラミドは肌に塗ってから最長で24時間の保湿効果を持続しているのにナイトケアにとても適していて美肌成分も含まれているので目元のケアをするならセラミドが含まれたアイクリームがとてもオススメです。乾燥が気になるという方はセラミドが入ったアイクリームが一番オススメですよ(w´ω`w)

 

4.シワを改善・予防する成分

 

シワを改善する為には保湿力が必要です。ですがそれ以外にもコラーゲンを作りだす成分や肌のターンオーバーを促す成分を取りいれる事でシワやたるみの改善に繋がるとされています。

 

4-1.ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を促進する働きがあるため、たるみの改善や予防が期待でき、セラミドの合成を促進する働きもあるので肌の水分を保つために欠かせない栄養です。

 

4-2.レチノール

レチノールはビタミンAの事でシワ・たるみ・クマを改善・予防する働きがあります。レチノールにはコラーゲンの生成を促進する成分や肌のターンオーバーを早める働きがあるため、コラーゲンが増えてたるみやシワが消え、ターンオーバーが進む事でシミやクマなども解消できます。
アイクリームには保湿やエイジングケアの働きをする機能があるので肌の乾燥や外部の刺激から守り、美肌効果をもたらす事が期待されています。目元がパッと明るくなり目元のちりめんジワ、小ジワなどの改善も!目元はとても年齢が出やすいので今はたるみなど気にならなくても早めの予防をオススメします。また冬などは特に乾燥するのでしっかり保湿をしてシワにならないように注意しましょう。

 

5.目元にやってはいけない事

アイクリームとは

目元の皮膚はとても薄くデリケートです。ちょっとの刺激ですぐシワや色素沈着を起こしてしまいます。特に色素沈着が一度なってしまうと消すのがとても大変で、どんなにケアを頑張っても100%綺麗に消す事はかなり厳しいです(´;д;`)なので出来るだけ目元に負担をかけないように注意してほしい事があります♪

 

5-1.マッサージやクレンジングは控えめに

もちろん顔全体的にもそうですがマッサージやクレンジングは力加減がとても重要になってきます。シワの原因がマッサージやクレンジングだったりもします。もちろんフェイシャルマッサージなどは美肌にとても良いですがその力加減によっては逆効果(ノω・、)なのでアイクリームだからと言ってたくさん塗り込んだりせずにサッと塗って保湿だけを心がけましょう。そうする事で翌朝、プルプルした目元になっています♪

 

5-2.目元のクレンジングは専用リムーバー

目元は顔の中でもメイクが濃い部分ですよね。やはりアイラインやマスカラを塗る事によってデカ目効果を得る事は出来ますが落とすのが大変です。軽く洗顔するだけでは化粧残りが気になりますよね。かと言ってゴシゴシするのも目元にはとっても悪影響なのです(ノД`。)なので目元は洗顔は目元専用のメイク落とし(アイメイクリムーバー)を使用する事をオススメします。リムーバーを使えばスルスルとアイメイクが取れるのでこすらずにスッキリ落とす事が出来ますよ(*^_^*)

 

6.アイクリームを塗りすぎた時は

 

万が一、アイクリームを塗りすぎてしまって明らかにベタベタした時は目に入らないように注意しながらクリームをのばします。目元専用に作られていて低刺激なクリームなので顔全体に塗ってしまっても特に問題はありません。そもそも目元は保湿が大切ですが「保湿しすぎ」は逆に毛穴を詰まらせる原因にもなるので加減が重要です(>_<)

 

6-1.アイクリームは口元にも効果的

ほうれい線が気になる人はアイクリームをほうれい線に塗ってみましょう(*`艸´)ほうれい線も原因のほとんどが乾燥からきているものが多いです。冬などにほうれい線にそってファンデが割れてしまったりしますよね・・。ですがアイクリームをほうれい線に塗る事によって全然、目立たなくなるので試してみて下さい( ´艸`)保湿力の高いアイクリームなのでほうれい線などの濃いシワにもとても効果的ですよ~♪

 

7.目元の血行を良くしてむくみを改善

 

身体や顔などはマッサージする事によって血行が良くなり、むくみが取れたりしますが目元は皮膚が薄い為、マッサージをしてしまうとたるみやシワの原因になってしまいます。ですが目元がむくんでしまったり、目が疲れたと感じた時は血行を良くする必要があります。そんな時はホットタオルやホットアイマスクを使用しましょう♪マッサージをしなくても温めて血行を良くする事でむくみはスッキリします(・∀・)また蒸しタオルをした後は水分が肌にたくさん含まれているのでアイクリームでしっかり保湿しましょう♪目元にハリが出るので涙袋ができますΣ(Д゚;/)/

 

8.乾燥が原因のシワの解消法

アイクリームとは
シワが出来る原因もたくさんあります。特に目元は皮膚が薄く皮脂の分泌が少ない為、乾燥しやすく細かいシワが出来やすいです。目の下や目尻などに無数の細かいシワが出来てしまう事もありますよね。メイクでシワを隠してもファンデーションがシワの線に沿って割れてきてしまったり・・。女性はとても大変です。メイクのノリなどもあり完璧に隠す事はとても難しいです。ですが乾燥が原因で出来てしまったシワは改善する事が可能です( ゚∀゚ )

 

8-1.とにかく保湿を心がける

保湿というのはお風呂上りに化粧水を塗るだけではできません。確かに化粧水を塗るとしっとりしますがすぐに蒸発してしまいます。蒸発してしまうとまた乾燥が進んでしまいますので化粧水で水分を肌にいれたら水分を肌にためておく為に蓋をしなければいけません。そこで乳液や保湿クリームが使われるのです。化粧水は肌に水分を入れるだけなので保湿は出来ません。なので保湿クリームなどを使って肌の水分を閉じ込めて下さい!

 

8-2.朝の洗顔は良くない?

寝起きの肌にがとても良い油分も含まれています。なので朝は洗顔料を使わず、ぬるま湯のみの洗顔をオススメします♪洗顔フォームなどを使ってしっかり皮脂を取ってしまうとせっかく肌に良い成分も落としてしまうので朝の洗顔は軽くでOKです。表面上のホコリなどが取れたら良いくらいです(・∀・)そしてその後は化粧水や保湿クリームを使ってしっかり保湿してからメイクをすると化粧よれも少なくシワも目立ちません!とくに目元は高保湿なアイクリームを使う事をオススメします( ´艸`)

 

9.目尻の笑いジワにはアルジルリン

アイクリームとは
笑ったときに出来る目尻の横シワって気になりますよね。年齢を重ねれば重ねるほど目立ってきます(ノД`。)そんな目尻のシワには【アルジルリン】という成分がとても効果的です。「アルジルリン」は「塗るボトックス」と言われるくらいボトックスと働きが似ています。働きはとても似ていますがアルジルリンはボトックスのように注射で体内に入れるのではなく化粧水やクリームとして肌に塗るので効果はボトックスほど即効性はありません。

 

9-1.塗るボトックスの効果は?

アルジルリンはボトックスのように即効性は期待できませんが注射をせず、シワが改善されるという事で今、幅広い年齢の女性から人気があります。アルジルリン配合の化粧水やパックなどもとても売れていてボトックスのように即効性はありませんが毎日のケアで笑いジワが改善されているのです。目元の専用のアイクリームでもアルジルリン配合の商品がありますのでぜひ使ってみましょう♪

 

10.まとめ

 

目元は年齢がとても出やすいです。最近のアイクリームは目元だけでなく口元も一緒にケア出来るものがとても増えていて目元の細かいシワや口元のほうれい線を一緒にケアする事が出来てとても便利です。目元をケアすることによって若く見え、化粧ノリも良くなるので女性としても良い事ですよね。乾燥はシワ、たるみ、クマの原因になるので目元の保湿はとても重要になってきます。今は気にならなくても年齢を重ねていくとコラーゲンやセラミドなどの美容成分は体内から減少していきます。なので早めの予防をしておくことがとても大切です。

目元にしっかりハリがあることによってアイラインが引きやすかったり、まつげが際立ったりとメリットもたくさんあります。保湿することによってまつげの伸びが良くなるとも言われています。なのでまつげ美容液などと加えてアイクリームで目元ケアが出来れば理想の目元に近づけますね。毎日のケアで透明感があってハリのある目元になれます。

 

8svnz5uoklaekvb1480658993_1480659388

ランキング2